ジャイアントロボ
b0108779_09141180.jpg
少年サンデーに連載されていた「ジャイアントロボ」という漫画があります。当初の作者名は「横山光輝、小沢さとる、光プロ」とされていて、横山光輝が原作を担当し、小沢さとるが作画を担当してスタートさせたものです。しかしその後、小沢さとるが抜けてしまいます。すると、絵も変わってしまいました。手元にある少年サンデーはボロボロですが、こちらの絵は横山ワールドです。横山光輝で育った私ではありますが、「ジャイアントロボ」の魅力は小沢さとるとの共演にあったように思うのです。部屋のどこかを探せば連載第1号を掲載した少年サンデーがあるはずで、あの当時のワクワク感は特別なものでした。そんな理由もあり、この作品は幻の漫画としてお蔵入りされてしまいました。そして2005年に全3巻として単行本として刊行されます。小沢さんが担当した第1部は、原画がないとのことで、少年サンデーからの復刻です。私は小沢さんが持っていらっしゃるのではないかと思っていました。なぜなら、私はこの作品こそが小沢さとるの最高傑作ではないかと思っていたからです。その小沢さんは現在函館にお住まいです。お会いしてみたい。
by manabinomori | 2014-11-28 08:14 | 石塚耕一研究室 | Comments(0)
<< マン・レイ IN ROCK cafe >>