デ文通信
b0108779_20405544.jpg
学生や教員の活動によって、南区を中心にデザイン文化学科の知名度は高まってきていますが、全道、全国的にはまだまだです。来年度は学科が誕生して4年目、つまり完成年度となります。その成果を作品として発表できる時期に入りました。そこで、「デ文通信」なるものを発行して学科の情報を積極的に高校や地域に発信して行くことにしました。待ちの姿勢(Web)から、攻めの姿勢(紙媒体)に転じようというわけです。同時にそれは学科のホームページにもなります。紙面は本学科の魅力が伝わるとともに、これまでにない斬新なデザインにしようと思っています。すでに3人の学生の取材を終えています。桂君によるタイトルロゴも完成しています。みなさん楽しみにしてください。
by manabinomori | 2014-12-28 20:41 | デザイン文化学科 | Comments(0)
<< これぐらい派手でいい 今年行きたかった作品展 >>