真のピアノマン


12月26日の「ミュージックステーション スーパーライブ2014」に木原健太郎さんが出演されました。歌手の神田沙也加さんをピアノでフォローしていたのですが、その演奏はとても素敵でした。歌と同様に、あるいは歌以上にピアノの音色が迫ってきました。演奏に心がこもっていて、真のピアノマンとは彼のことだと思いました。12月21日に“札幌くう”で行われた「木原健太郎ピアノソロX’masライブ in 札幌」に行けなかったのが悔やまれます。上の映像は、2011年12月1日に「Meiki Art Wave」(釧路芸術館アートホール)で公開した映像作品『あ­の風の向こうから』です。ここで流れる曲(作曲は石塚耕一)の編曲とピアノ演奏は木原健太郎さんです。健太郎さんによって命を吹き込まれたのです。よろしければお聴きください。
by manabinomori | 2014-12-29 09:15 | 石塚耕一研究室 | Comments(0)
<< 東京FW予定④ DESIGN HUB ヒューマンで心温まる作品 >>