Instagramと動画
b0108779_19364801.png
Instagramに動画をアップロードしてみました。動画を投稿するのは初めてなので、どのように再生されるのかを意識しながらファイルサイズや解像度を変えたものを作ってみました。ムービーはFinal Cut Pro Xを使えば簡単にできるのですが、Instagramは写真も動画もスクエアなので、540×540や420×420というサイズを設定し、MPEG4で書き出しました。ここでは画質とファイルサイズとのバランスを考慮しなければなりません。540ぐらいの解像度であればパソコンでも綺麗にみられます。これ以下は厳しいですね。編集過程では、カラー、サチュレーション、露出に手を加え、最後にエフェクトとしてクロスハッチをかけてみました。問題はどうやってアップロードするかということですが、Dropbox経由でiPhoneに取り込み、Instagramから投稿するという方法です。ちよっと面倒ですが慣れればスムーズにできます。Instagramに投稿したのは3本の中でもお気に入りの動画です。14秒しかありませんが、最後にナオがニコッと笑うのがいいのです。

by manabinomori | 2015-01-04 19:22 | 石塚耕一研究室 | Comments(0)
<< フィルムメーカーコンテスト MacでBlu-rayディスク... >>