ニッケルハルパ
b0108779_23021511.jpg
今夜は北海道スウェーデン協会の新年恒例会がありました。例の事件で、森元誠二大使の来日(講演)が中止になりましたが、川崎先生のスウェーデン報告とルイースさんのニッケルハルパ演奏があり、とても楽しい会となりました。川崎先生からは創造性のお話があり、今回の北欧フィールドワークの目的がまさにその育成にあると認識させられました。ルイースさんの演奏については、すでに学生の何人かがスウェーデン交流センターで聴いていますが、私は初めて聴かせていただきました。その音色の美しさと心のこもった演奏に感動させられました。さっそくその音色の一部をPadshop Proに取り込み新曲に使う予定です。民族衣装も素敵でした。ストックホルム大学との連携には彼女の力が必要です。3月には具体的なつめを行わせていただきます。また、当別町長さんからは「ロイズ アイスヒルズホテル」のお話を伺いました。そこからヒントを得たのですが、「ロイズ+スウェーデン+デザイン文化学科」と結びつくのもおもしろいのではないかと思いました。今夜はカメラを持って参加したのですが、SDカードを忘れてしまったり、iPhone のオートフォーカスが壊れていたりと、まともな写真は上の1枚しか撮れませんでした。最後になりますが、事務局の皆様が、私が掲載された新聞記事を配布されていました。ご配慮に感謝申し上げます。
by manabinomori | 2015-02-02 23:07 | 北欧デザインプログラム | Comments(0)
<< なよろ国際雪像彫刻大会に参加 空間 >>