「はじめの二歩展」の取材を受けました
b0108779_15595309.jpg
今日は「はじめの二歩展」の取材がありました。実行委員長の絵理さんを中心に、1年生も含めて5人が対応しました。先ず、あすかさん、瑞希さん、桂君の作品を見ていただき、作品の解説をしました。桂君の新作はまだ未完成ですが、これまでにない社会的なテーマを扱ったアニメーションで、映像表現としても興味深いものがあります。デザイン文化学科が誕生して3年目ということもあり、前回より本格的な作品を上映することになります。また、これらの作品は、海外フィールドワークで訪問するデンマークのコペンハーゲンやスウェーデンのストックホルムで上映する予定になっています。札幌市はメディアアート都市宣言をしています。その学生が、クールジャパンによって国際交流を図ることになるのです。今回の発表はその第一歩です。学生作品ばかりではなく、教員からは吉村先生と私の作品も上映します。ぜひ、多くの皆様にご来場していただければ幸いです。日時は2月12日(木)、開演は午後7時、場所は札幌時計台ホールです。
by manabinomori | 2015-02-04 16:02 | 石塚耕一研究室 | Comments(0)
<< 第2回事前学習会 大切な日 >>