工房と企業の訪問
b0108779_23272263.jpg
東京での「フィールドワークB」の準備が終了しましたので、いよいよ次はデンマークとスウェーデンでの「海外フィールドワーク」の準備を本格化させます。課題は山積していますが、一つ一つ解決していき、学生にとってベストなプログラムを作成しなければなりません。大学でのアニメーションによる交流は実現できそうになってきましたので、次の課題は、工房と企業の訪問です。これは少しばかりやっかいですが、なんとしても扉を開けなければなりません。写真はレクサンドの工房を訪問してアーティストの方から説明をいただいているところです。この時は、地元のボンド先生の人脈で実現できましたが、今回はそれがありません。工房訪問はコペンハーゲンでお世話になる東海大学ヨーロッパ学術センターから日帰りできる範囲となります。クラフト希望の学生も参加しそうなので、そのことも視野に入れる必要があります。できれば橋を渡ってすぐのスウェーデンのルンド大学の芸術学部と地域の工房を訪問できればベストと考えています。
by manabinomori | 2015-02-04 23:27 | 北欧フィールドワーク | Comments(0)
<< いないいないばー 第2回事前学習会 >>