キャンパスRe-プロジェクト
b0108779_12312705.jpg
b0108779_12312941.jpg
b0108779_12313189.jpg
b0108779_12313457.jpg
b0108779_12313787.jpg
学内の美化、特に階段周辺をデザイン文化学科の力で美しくしようとするプロジェクト「キャンパスRe-プロジェクト〜階段の可能性〜」の作業が行われています。実行委員長は金塚君で、城浦君、神尾さん、佐々木さん、毛利さん、松橋さん、坂田さんが参加しています。内容的には、カッティングシートによる装飾とウォールステッカーによる装飾がメインになります。アイディアを出しながら取り組んでいます。3月のオープンキャンパスはもちろんのこと、4月になってからは新入生に楽しんでいただこうというわけです。階段を歩くのが楽しくなりますね。今月末には、階段でのプロジェクションマッピングにもチャレンジします。
by manabinomori | 2015-02-10 12:32 | デザイン文化学科 | Comments(0)
<< ちょっと苦しい どこで仕上げとするのか >>