エレコムデザインコンペティション
b0108779_12244736.jpg
東京フィールドワークで、AXIS誌編集長の石橋様からからいただいたデザイン情報誌「AXIS」2月号に「エレコムデザインコンペティション第1回を終えて」という記事がありました。売れる商品を開発する公募コンペとしてスタートしたエレコムデザインコンペティションの第1回は「Make Smile」をテーマに、国内外から187点の応募がありその受賞作品が紹介されています。右側のページに掲載されているのが、AXIS賞を受賞した 作品「Totem Earphone」です。作者は大野新(株式会社Borderless代表)さんで、自分のお気に入りの音楽を、親しい人たちともっとスマートに共有できたら、という思いからこの「Totem Earphone」のアイデアを考えられたとのことです。1つの音楽プレーヤーにイヤフォンジャックを縦に連結させ、そばにいる人たちと思う存分音楽を共有することができるわけです。ヘッドホンとの接続部分がどうなっているのか気になるところですが、アイディアが良く色彩もカラフルで楽しい。特に、若い女の子達に喜んでもらえそうです。エレコムのデザインというと、ダサイ(関係者の皆様ごめんなさい)イメージしかありませんでしたが、このコンペによってイメージが一変しそうです。それらをぜひ商品化させて欲しいと思いますし、この機会にエレコムのロゴも見直されてはいかがかと思います。デザイン一つで商品や会社の魅力を高め、付加価値を生み出すことができるのですから。
by manabinomori | 2015-02-26 12:25 | 石塚耕一研究室 | Comments(0)
<< 最終着地点 自撮りナンバーワン >>