有意義な海外フィールドワークになるように
b0108779_15230588.jpg
b0108779_15230795.jpg
b0108779_15230821.jpg
b0108779_15231058.jpg
スウェーデン交流センターと当別町役場を訪問しました。交流センターでは交流事業・プロジェクトリーダーである和島美樹さんとルイースさんが対応してくださいました。「北欧デザインプログラム」の実施にあたっては、ストックホルム在住の川崎先生がご支援してくださっていますが、さらにサポートしてしていただけないかということで和島さんにお願いさせていただきました。多摩美出身の素敵な女性で、誠実に対応してくださいました。感謝です。帰国後はスウェーデンでの交流成果を発表する機会もいただけそうです。また、ルイースさんにはストックホルム大学との交流をお願いさせていただきました。母校でもありますので実現できると嬉しく思います。上の写真はそのルイースさんと撮影させていただいたものです。当別町役場ではレクサンド市庁への表敬訪問が実現できるようにお願いしました。学生にとって有意義な海外フィールドワークになることを願っています。お忙しい中、ありがとうございました。
by manabinomori | 2015-03-23 15:23 | 北欧デザインプログラム | Comments(0)
<< 教育とは何か 写真とも絵ともちょっと違う不思... >>