ラーシュ・エーヴェ先生
b0108779_15291549.jpg
左に写っているラーシュ・エーヴェ先生は、スウェーデン工芸教育の第一人者で、世界の名作椅子をコレクションされています。金沢美術工芸大学には毎年のように訪問されていたこともあり、日本の温泉が大好きです。札幌でお会いした時は、ウィスキーをバックに忍ばせていました。今回の「北欧デザインプログラム」でお会いすることができるか微妙なところですが、もしプロダクトデザイン(クラフト系)の学生と会うことができれば多くのことを学ぶチャンスとなることでしょう。デザインセンスがバツグンの先生です。
by manabinomori | 2015-03-26 15:29 | 北欧フィールドワーク | Comments(0)
<< ガムラスタン 東海大生 菓子工房デザイン >>