マッサン
b0108779_22062549.jpg
生まれて初めてNHKの朝ドラを最初から最後まで見ました。とはいっても録画していたものを見たので、リアルタイムというわけではありませんし、ときにはまとめて見ることもありました。「マッサン」は、良くも悪くもNHKらしい番組なのですが、そのNHKらしさに今回は惚れました。あらためて人生や家族を見直す機会になりました。このドラマで印象的なのは「チャレンジ&アドベンチャー」と「愛することの尊さ」です。生きることの意味を考えさせられるとともに、人とつながることの大切さを教えられました。多くの皆さんの共感を得る内容だったと思います。また、日本語もままならない初の外国人ヒロイン「エリー」のアドリブを生かした演技は、文化の違いを意識させるとともに、楽しく見応えがありました。4月29日には、そのシャーロット・ケイト・フォックスさんのシングルCD「ゴンドラの唄」が発売されます。これはもう買うしかありません。すっかりファンになってしまいました。最後になりますが、「竹鶴17年ピュアモルト」が、ワールド・ウィスキー・アワード2014のブレンデッドモルトウィスキー部門で世界最高賞を受賞しました。おめでとうございます。これは私が一番好きなウィスキーです。ただし、高価なので「竹鶴ピュアモルト」を飲んでます。上の写真がそれです。
by manabinomori | 2015-03-27 22:06 | 石塚耕一研究室 | Comments(0)
<< その断片は次の作品展で 幣舞橋 >>