早川渉先生が着任
b0108779_16130616.jpg
今日は4B生(新2年生)の全体と学科のガイダンスがありました。久しぶりに顔を合わせた新2年生は一回り大人になっているように感じました。
b0108779_16130853.jpg
学科ガイダンスでは、デザイン文化学科主任の田川先生からのご挨拶があり、続けて吉村先生の転出によって着任した特任講師の早川渉先生からご挨拶をいただきました。早川先生は1988年に製作した作品『7/25』がカンヌ映画祭に正式出品されるなど、各国の映画祭での受賞歴があります。2006年には諸星大二郎による漫画『壁男』を監督・脚本で映画化されました。この作品は第19回東京国際映画祭「日本映画・ある視点」に公式出品されています。映像の専門家として、授業は「映像メディア」などを担当することになっています。ゼミや卒研なども担当します。
by manabinomori | 2015-04-02 16:13 | デザイン文化学科 | Comments(0)
<< 学官連携に関する基本協定 花崎浩美個展が始まりました >>