スケッチドローイング
b0108779_13144293.jpg
b0108779_13144390.jpg
b0108779_13144544.jpg
土曜日だというのに1年生5人が303教室でデッサンをしています。どうやら、国松明日香先生の授業「スケッチドローイング」の制作をしているようです。国松先生と言えば、北海道を代表する彫刻家の1人で、北海道文化賞や本郷新賞を受賞されています。そんな凄い先生から指導を受けているんですよというお話をさせていただきました。熱心な姿が印象に残りました。頑張ってください。
by manabinomori | 2015-04-11 13:15 | デザイン文化学科 | Comments(0)
<< 上手くいかない 色彩のバランスが難しい >>