ポスターの制作
b0108779_13512808.jpg
「グラフィックデザインB」の授業を担当していて感じるのは、3年生にもなるとデザインの知識や技術が向上していることに気がつきます。何より、それぞれの世界観が感じられるようになっているのが嬉しい。この授業の第1部では、「自分展」と「友達展」という正反対の題材をもとに進め、そこにポスターらしい「美しさ」、「伝達」、「オリジナリティ」を求めます。これまでにはない発想で、創造性に満ちた作品を生み出してくれることを期待しています。ユニークな企画も出されていて、これからどのようにまとめていくのか楽しみです。

上の画像は美術出版社が1974年に発行した『ポスターの歴史』です。学生時代にポスターを研究していた私は、関連書籍を何冊も買いあさりました。先週の授業では現代のポスター作品をお見せしましたが、ここにある作品も刺激的だったりします。今の学生はそれらをネットで見られますが、学生時代に自分の本を持つことも大切だと思います。
by manabinomori | 2015-04-17 13:52 | 授業 グラフィックデザイン | Comments(0)
<< ビートルズの連載スタート 漫画は一つの芸術ジャンルとして... >>