ホイスコーレ札幌 松前研修旅行
b0108779_21561561.jpg
5月9日(土)は午前7時20分にJR札幌駅集合でした。今年は昨年のような波乱もなく全員が集合し、「ホイスコーレ札幌」は無事松前に向けて出発しました。私は修学旅行の引率をする高校教師のスタイルで参加させていただきました。目的地の松前はとても遠いのですが、その時間を忘れるぐらい楽しく過ごすことができました。上の写真は松前城(福山城)入り口で桜に歓声を上げる皆さんです。桜は人を笑顔にしますね。
b0108779_21561350.jpg
松前城を見学後に撮影しました。大学生にも負けない笑顔がいいのです。
b0108779_21561769.jpg
今年は開花が早かったので染井吉野は散っていましたが、250種類の桜を誇る松前公園には遅咲きもあり、十分楽しむことができました。
b0108779_21561977.jpg
松前藩屋敷では能戸さんが丁寧に説明して下さいました。松前弁が心に伝わります。その話を伺う姿は、高校生や大学生以上です。
b0108779_21562242.jpg
金子鷗亭と門下生による「北鴎碑林」です。日本で最大規模を誇る石碑公園(野外美術館)です。この日歩いたのは、寺町を含めて1万歩とのことです。88歳の方もいましたが、みんなで助け合いながら鑑賞しました。何処へ行っても感動してしまうその純粋な心が素晴らしい。
b0108779_21562483.jpg
矢野旅館での夕食です。松前の海の幸にみなさん大喜びです。アワビやウニは皿の上でまだ動いていました。
b0108779_21573552.jpg
スペシャルゲストとしてお招きしたのが山川さんです。松前に関する書籍や映像をほとんどお持ちで、松前高校時代には大変お世話になりました。興味深いお話ばかりです。ありがとうございました。
b0108779_21573822.jpg
本日の朝の一コマです。いまや松前の顔になりつつある矢野旅館の若女将さんとの記念写真です。お世話になりました。
b0108779_21574042.jpg
北海道の最南端「白神岬」で『津軽海峡冬景色』を熱唱しています。楽しすぎます。
b0108779_21574387.jpg
「みなさん、高校生にもどった気持ちで!」と声をかけて撮影したものです。今回の研修旅行のベストショットの一つです。
b0108779_21574626.jpg
ここは道の駅「北前船」です。この景色は私の体の一部のように感じました。
b0108779_21575057.jpg
何ヶ所かのお店をご案内させていただきました。お土産を買うその姿に圧倒されました。店の品物が売り切れるという感じです。
b0108779_21582881.jpg
最後の研修場所は江差の「開陽丸」でした。
b0108779_21583106.jpg
移動時間だけでまる1日を使うというハードな2日間でしたが、全員が元気に、そして笑顔で終えることができました。2年連続で研修旅行を担当させていただきましたが、とても楽しい旅行になりました。感想としては、①研修しようとする意識がとても高かった。②お互いにいたわり合いながら旅行できた。③桜を見る笑顔が素敵だった。④楽しむと言うことを心得ていた。⑤お土産をとんでもなく買っていたということですね。大学生とはまた違う発見があり、学ぶことも多々ありました。生越さんをはじめとする皆様方に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。
by manabinomori | 2015-05-10 21:59 | 石塚耕一研究室 | Comments(0)
<< VGAアダプタ 松前の桜は最高です! >>