有意義な研修となるように努力したい
b0108779_22115601.jpg
北海道スウェーデン協会の講演会、総会、懇談会が終了しました。学生も4人参加していただきましたが、しっかり挨拶していました。桂君のアニメーションも好評で、懇談会などで話題になりました。このことによって、東海大学の認知度が高まったのではないかと思います。大学の教員になってからは年に数回の講演が入りますが、これはこれで大切なことであると感じました。「北欧デザインプログラム」は、様々な方から注目を集めています。しっかり準備を進め、有意義な研修となるように努力したいと思います。
by manabinomori | 2015-05-28 22:32 | 北欧デザインプログラム | Comments(2)
Commented by 川崎一彦 at 2015-05-28 22:38 x
石塚先生、おつかれさまでした。

〈大学の教員になってからは年に数回の講演が入りますが、これはこれで大切なことであると感じました。〉

大学も社会との壁をなくし、社会のニーズが入ってくる仕組みが必要です。

今日のようなご活動は本当に大切で、もちろん大学のPRにもなります。ありがとうございました。9月を楽しみにしております。
Commented by manabinomori at 2015-05-29 00:08
川崎先生ありがとうございました。そして一連のセミナーお疲れ様でした。先生のフレッシュで意欲的な行動に刺激を受ける日々でもありました。先生がまかれた種がいたるところで花開いています。そのことを痛感させられました。スウェーデンではよろしくお願い申し上げます。
<< もちろん主役は学生です 最善を尽くすのが大学教員の仕事 >>