コンセプトがほぼ固まりました
b0108779_21222350.jpg
「大学教授のワガママと学生のカッテ」展が動き出しました。とは言ってもまだメンバーが決まったわけではありませんが、コンセプトがほぼ固まりました。メディアアート都市「札幌」らしい、時代の先端を走る「デザイン文化学科」らしい作品展になるよう協議を進めています。と同時に中学生や高校生にも喜んでもらえる内容を目指します。今年は、本展はもちろんでがすが、学生募集に新たな手法を取り入れます。
by manabinomori | 2015-06-03 21:30 | 東海大学 MEDIUS | Comments(0)
<< 大切なことは継続性 写真を求められたので >>