学生の活躍を期待しています
b0108779_22135533.png
今日の「アニメーション論」の中で学生のみなさんには説明しましたが、来週のこの授業はちょっと気を遣います。なぜなら、平岡高校PTAの皆様が授業参観をされるからです。高校の保護者の皆様にデザイン文化学科の授業を見ていただけるといのはチャンスでもあります。次回は学生のアニメーションを紹介させていただき、これからのアニメーションについて解説します。学生のプレゼンテーションやアニメーションの制作についての説明もありますが、有意義な授業となるように工夫したいと思います。

さて、写真はスウェーデンで撮影したものですが、その北欧デザインプログラムの準備に追われています。実は、私ができる学生募集の最大の目玉がこれであり、広く全国の高校生にアピールできる内容にしていきたいとも思っています。また、学生募集という視点では、Instagramで高校生とつながる展覧会「大学教授のワガママと学生のカッテ」展(仮称)もあります。これは高文連全道高等学校美術展・研究大会の開催時期にぶつけます。現在、会場の選択に苦慮していますが、なんとか調整したいと思います。どれも主役は本学科の学生でありその活躍に期待しています。
by manabinomori | 2015-06-10 22:12 | 大学教授のワガママ | Comments(0)
<< ビートルズそのもの アート教室 >>