ヨーロッパ学術センター 日本家屋
b0108779_17452798.jpg
b0108779_17453196.jpg
b0108779_17453352.jpg
b0108779_17453604.jpg
b0108779_17453940.jpg
b0108779_17454221.jpg
b0108779_17454400.jpg
b0108779_17454798.jpg
b0108779_17454957.jpg
b0108779_17460209.jpg
東海大学ヨーロッパ学術センター(TUEC)は、日本とヨーロッパの学術・文化交流を推進するため、デンマーク文部省の協力を得て1970年に開設されました。本センターは、東海大学のヨーロッパ駐在機関として、デンマークはもちろん世界各国の大学、政府機関などとの交流、シンポジウム、セミナーなどに活用されています。ヴェズベックという高級住宅街にあってもその美しさは格別でした。建物ばかりではなく、その海から見えるヴェン島やスウェーデンなども美しく、まさに高級リゾート地といった感じでした。その敷地内に日本家屋があります。たまたま田中所長にご案内していただく機会がありましたが、そこでは茶道や華道などの日本文化を紹介する活動が展開されていました。地元の皆様からも親しまれているようで、お会いした皆様も生き生きと活動されていました。このような取り組みはとても素晴らしいと思います。ヨーロッパにおける日本文化への関心は高まるばかりです。皆様方のご活躍を心よりお祈り申し上げます。ありがとうございました。
by manabinomori | 2015-09-14 17:48 | 北欧デザインプログラム | Comments(0)
<< 創立記念展を開催します! デンマーク国立映画学校 >>