NHK札幌放送局を訪問しました
b0108779_22080719.jpg
私の個展で思わぬ反響があったのが、この2人に「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」のワンピースを着ていただいたフライヤーの表紙です。個展会場には2人に会いに来ましたという人まで現れたぐらいです。今日はその2人とMEDIUSの創立記念展「大学教授と学生のヒミツキチ展」の打合せのためにNHK札幌放送局を訪問しました。MEDIUSのメンバーは1、2年生ということもあり、会場での受付を毎日担当することが困難な状況にあります。そこは工夫しながら対応しますが、作品の搬入も含めて課題が山積しています。それを一つ一つ解決しながら成功へと導けるようにメンバー全員で協力したいと思っています。本展はそのタイトルがユニークなこともあり、様々な方面から注目を集めています。それはとてもありがたいことです。すでに制作を終えたミナミさんの音楽はとても興味深いし、コーヘイ君のイラストも意欲を感じさせます。1人10点の作品を制作するというノルマをエネルギーに変えながらそれぞれが進化して行っているように思えます。本展のキーワードの一つは「Instagram」です。学生が意識しているかどうかは分かりませんが、スクエアな画面を構成するためにはそれなりのスキルが必要なのです。というわけで、本展では学生が持っている可能性やエネルギーを多くの皆様に感じていただければ幸いです。
by manabinomori | 2015-09-24 22:08 | MEDIUS ヒミツキチ展 | Comments(0)
<< クラウスのイラストレーションは楽しい 個展『ストロベリー・フィールズ... >>