時代の先を読む戦略
b0108779_14181567.jpg
ジャストシステムの「10代のスマホ利用に関するアンケート」の調査結果では、1日あたりのメディア接触時間は、①スマートフォンからのインターネット接続(152.98分)、②テレビ(117.92分)、③パソコンからのインターネット接続(64.33分)という結果でした。スマートフォンの利用時間がパソコンの2倍以上であり、テレビの時代は終わったことを意味します。では、スマートフォンアプリのジャンルごとの利用時間については、①LINE(110.19分)、②ゲームアプリ(99.81分)、③LINE以外のSNS(86.58分)となっていて、ゲームが2位というのは意外な結果でした。利用しているSNSについては、①LINE(87.8%)、②Twitter(73.3%)、③Instagram(33.5%)という結果です。Instagramについては女性の半数以上が利用しています。これらの結果から考えると、大学の学生募集においては、「LINE公式アカウント」又は「LINE@」を今後どのように活用していくのかということが話題になりそうです。
by manabinomori | 2015-11-22 14:18 | 石塚耕一研究室 | Comments(0)
<< 新でぶんチャンネルがスタートし... ビートルズ・アルバム・ジャケッ... >>