ボリュームを上げすぎてはいけません
b0108779_09293335.jpg
作業をしながら音楽を聴く場合、静かなイージーリスニングが向いている。私にとって、仕事がはかどらないときに聴く音楽はきまってポール・マッカートニーのアルバム『ラム』です。心を癒してくれ、元気を与えてくれる何かがあるからです。それをラジオに求めるなら、間違いなく「Composer:Chopin」です。このチャンネルから流れるショパンとポップスは、脳を刺激し作業効率を上げます。ただし、ボリュームを上げすぎてはいけません。
by manabinomori | 2015-12-04 07:28 | 石塚耕一研究室 | Comments(0)
<< 4年間の成果 来週はMEDIUSの学習会 >>