Tom Dixon(トム・ディクソン)
b0108779_17483556.jpg
Tom Dixon(トム・ディクソン)のインテリアは実に攻撃的だ。昨年、Tom Dixon SHOPが東京の青山にグランドオープンしましたが、私が好きなのは、デビューした頃にジャンクを溶接して作った家具たちである。家具本来の機能性やデザインを無視し、オブジェとしての美を追究する姿勢が斬新だ。「紙にドゥローイングなんて描かない。素材を見ていると、自然とイメージが浮かんでくるんだ。デザインなんてまったくしない。」と豪語し、SF映画に出てきそうな家具をつくっていたあの頃のトムがたまらなく好きだ。
by manabinomori | 2016-02-29 18:01 | 石塚耕一研究室 | Comments(0)
<< Apple Pencil ① ... この作業を続けることが大切 >>