Apple Pencil ④ Pixelmatorがとてもいい
b0108779_09462626.jpg
あのPixelmatorがApple Pencilに対応したと言うことでさっそく使ってみました。直感的な操作ではProcreateの方が優れています。例えばブラシの変更、大きさ、透明度、色彩などは、ほぼ描きながら変更できます。これは他のアプリにはないUIで、制作を進めるに当たっての重要なポイントです。さて、私はMacでPixelmatorを愛用していますが、このiPad Pro用はまったくの別物になっています。というか、Apple PencilとiPad Proのために作られた専用アプリになっています。それでいて、ブラシ、レタッチ、歪み、カラー調整、エフェクトなど、Pixelmatorの良さがとことん生かされています。描くだけではなく写真のレタッチなども素早く行うことができます。adobeがそれぞれの専門領域に特化させ、複数のアプリを使うことを求めているのに対して、Pixelmatorはこれ一つで私たちの夢を実現させるのです。
b0108779_09462739.jpg
実際に30分ほど遊んでみるだけでこのような作品を作ることができます。アーティストの心を解放し、創造性を与えてくれる力があります。特にプリセットのブラシがいい。ビートルズのイラストはこれで描くことにします。しばらくはProcreateと併用して使ってみようと思います。
by manabinomori | 2016-03-02 09:47 | 研究 Apple | Comments(0)
<< Apple Pencil ⑤ ... 労働生産性の向上 >>