Apple Pencil ⑤ Artomation
b0108779_11430613.jpg
そうか、ここまでiPadがやってくれる時代になったのですね。実に見事なアルゴリズムだ。まるで人間が描いたかのように、ヒューマンな質感まで出している。ArtomationがあればApple Pencilはいらないかも知れない。しかしこの絵には何かが足りない。ゴッホやゴーギャンが描いたような感情が伝わってこない。デフォルメや作者の痕跡がないのだ。さらに、画面全体を見通した構成力が欠如している。特に右側の室内処理は人物との関係をまったく意識していない。つまり絵の中心がどこにあり、それを生かすために背景はどうあるべきかという視点までは解析できていないのだ。でもこれを制作のプロセスとして使うのはおもしろいかも知れない。
by manabinomori | 2016-03-02 11:56 | 研究 Apple | Comments(0)
<< Apple Pencil ⑥ ... Apple Pencil ④ ... >>