Apple Pencil ⑦ Zen Brush 2 + 井上雄彦
b0108779_10384569.jpg
Apple Pencil の凄さは、例えばこのような書道で体験できます。「かすれ」や「にじみ」はもちろんのこと「濃淡」までも表現できます。「Zen Brush」は大人気のアプリですが、「Zen Brush 2」になってからは Apple Pencil の筆圧と傾きに対応するようになりました。実はこれが凄くて、実際に書いてみると「うわーっ!」という感じになります。水加減の違うブラシの追加、朱色の追加などもあり、水墨画を描くことまでできてしまいます。Apple Pencil が誕生して、もっともその効果を体験できるのがこのアプリではないかと思いました。
b0108779_10384743.jpg
ところで、以前このブログで「ガウディ×井上雄彦」展(森アーツセンター 2014年)を紹介させていただきました。会場レイアウトも含めて凄い展覧会でした。井上氏が描く作品(漫画=水墨画)は、和紙+墨+顔料などによって他にはない美しさと世界観を描き出していました。
b0108779_10384926.jpg
その井上氏が東日本大震災後に Twitter で公開したイラストが「Smile」シリーズです。いまではその作品をまとめたアプリが公開されていますが、この笑顔によって多くの人に勇気を与えたことを思い出します。実はこれらの作品は「Zen Brush」で描かれたものだったのです。Twitter のプロフィール画像もそうですが、それが Procreate や Photoshop Sketch でないところに親近感を覚えます。作品からは井上氏の心が伝わってきます。
by manabinomori | 2016-03-03 10:39 | Apple | Comments(0)
<< Apple Pencil ⑧ ... Apple Pencil ⑥ ... >>