Apple Pencil ⑱ Cubasis が快適に使える
b0108779_12115230.jpg
Apple Pencil と iPad Pro はイラストレーションを描いたり、写真のレタッチのために導入したのですが、Cubasis のような音楽制作にも大きな効果をもたらすことがわかりました。何が良いかって、それは指よりも Apple Pencil の方が正確に操作できるということにつきます。MIDI編集においては iMac 同様の操作感が得られます。これはとても大きい。画面が広いということも使い勝手を向上させています。
b0108779_12115946.jpg
キーボードも信じられないほど使いやすくなりました。Cubasis は鍵盤の幅を自由に変えられますので、状況に応じて変更できます。画像編集は iPad Pro で90%行うようになりましたが、もしかすると音楽制作もそうなるのかも知れません。そんな予感を感じさせました。
by manabinomori | 2016-03-22 12:24 | 石塚耕一研究室 | Comments(0)
<< レトロポップな感じ オリジナルの良さを生かしながら... >>