日本画が恋しくなったりします
b0108779_19152685.jpg
ポートレートの制作を続けていると、ふと、このような日本画が恋しくなったりします。これは中村大三郎の『春雨』の一部です。中村大三郎については以前も紹介させていただきましたが、この作品には色彩と構図にハッとする美しさがあります。以前、それを意識しながら撮影したことがありました。日本画的な仕上がりもおもしろいかも知れません。
by manabinomori | 2016-03-24 19:23 | 石塚耕一研究室 | Comments(0)
<< KINFOLK 美しさの基準は様々 >>