Apple Pencil ⑱ Lightroom は使える
b0108779_14053689.jpg
モニターによって微妙に色彩が異なる。今は iPad Pro を基準に色彩を決めているのですが、その色彩調整の主役が Lightroom です。過去に批判的なことも書きましたが、8色の「色相」「彩度」「輝度」を操れるアプリはこれしかありません。使い込むほどにそのありがたさを痛感します。可能ならポイントごとに調整できるとありがたいのですが、そこまでは iPad Pro には必要ないということなのでしょう。この作品はポートレートをブルー系でまとめようとしたのですが、肌の色との関係が極めて難しい。モニターによってはその美しさが表現できないこともあることでしょう。ブルー系は多くの人に好まれます。そんな作品になって欲しいと願って制作しました。
by manabinomori | 2016-03-28 14:20 | Apple | Comments(0)
<< デジタルサイン 「色彩」「構図」を意識しながら... >>