スウェーデン国会議員団と市電ポラリスで交流
b0108779_20364427.jpg
3月31日は市電を使ったスウェーデン国会議員団との交流会がありました。新型低床車両「ポラリス」は、貸切電車としての利用が可能で、ここで札幌の街を見学してもらいながら交流を図ろうとする試みです。写真は電車事業所でです。
b0108779_20364647.jpg
室内装飾は、桂君、早紀子さん、桃さんがそれぞれの作品を展示する方法で行いました。3人とも北欧デザインプログラムでスウェーデンでデザインを学んできた仲間でもあります。また、ホイスコーレ札幌の代表である生越玲子さんは、歓迎幕など、食事も含めて準備を進めてくださいました。
b0108779_20364831.jpg
これがその4人です。全て東海大学の関係者です。
b0108779_20365138.jpg
すすきの駅でレーナ・アスプルンド団長をはじめとする14名の国会議員団が乗車して来ました。
b0108779_20370065.jpg
日本側は学生3名を含めて17名が参加しました。ご覧のように、国会議員団の皆さんは疲れも見せずに和気藹々としています。全てが新鮮だったようです。
b0108779_20370766.jpg
スウェーデンの国会議員は気さくでフレンドリーです。このようにパンなども振る舞ってくださいました。
b0108779_20381746.jpg
参加者全員がスピーチをします。車内には早紀子さん、桂君、桃さんの作品が展示されています。
b0108779_20382908.jpg
桂君が持っているのは「竹鶴17年」です。スウェーデンのみなさんも驚く美味しさです。
b0108779_20383300.jpg
桃さんのスピーチです。国際派の彼女は行動力があります。
b0108779_20383727.jpg
誕生日を迎えた国会議員がいて、みんなで祝福です。盛り上がりました。
b0108779_20384176.jpg
桂君のスピーチです。展示してある作品を持ち帰った人がいました。
b0108779_20384519.jpg
早紀子さんのスピーチです。簡潔で分かりやすい英語が心地いい。
b0108779_20392532.jpg
「これが私の作品です」と言うと、「オオー!」という歓声が上がりました。
b0108779_20392808.jpg
玲子さんのスピーチです。いつものように気配りに満ちていました。
b0108779_20393085.jpg
この企画も川崎先生ならではのアイディアで、国会議員のみなさんにとっては忘れられないイベントになったと思います。参加させていただき感謝です。
b0108779_20393329.jpg
桃さんとフレドリック・エリクソン国会議員です。こんなショットもいい。
b0108779_20393773.jpg
こちらは桂君と道議会議員の広田さんです。あっという間の2時間でした。終了後、札幌市職員の皆様方と後片付けを行いましたが、それもまた楽しかったです。素敵な時間ありがとうございました。
by manabinomori | 2016-04-05 23:40 | 北欧デザインプログラム | Comments(2)
Commented by 川崎一彦 at 2016-04-05 21:44 x
本当に大変お世話になりました。
藤堂さん、川上君、小山君にもくれぐれもよろしくお伝えください。車内が狭くて移動が自由に出来なかった、など反省点は多いのですが、スウェーデンの皆さんには喜んでいただけたようです。

ありがとうございました。
Commented by manabinomori at 2016-04-05 21:56
新幹線で函館に入り、そこから札幌まで来られ、さらに当別町などの視察後であるにもかかわらず、あんなに生き生きされていたのは、「ポラリス」だったからだと思います。素敵な企画ありがとうございました。
<< 訪日調査団歓迎レセプション 偶然から生まれた作品 >>