夕張市再生プロジェクトが動き出します
b0108779_09295910.jpg
夕張市を再生し「地域に感動と誇りを生み出す」プロジェクトが動き出します。5月7日10時から夕張市役所で、夕張市、NPOゆうばりファンタ、東海大学の有志によりキックオフ会議を行います。これが実質的なスタートになります。この事業は国の指定を受けていることもあり、NHKなどの取材が初日から入るかも知れません。先ずは視察をして現状を調査することからスタートします。「黄色いハンカチひろば」をデザイン文化学科の学生がどのようにリニュアールしていくのか楽しみにしてください。上の記事は昨日の朝日新聞です。
by manabinomori | 2016-04-30 09:27 | 東海大学 MEDIUS | Comments(0)
<< 新聞の購読率 デザインの審査は疑問だらけだ >>