MacBook① ATOK Passport
b0108779_22360087.jpg
慌ただしい日々が続いていることもあるのでしょう。身も心もボロボロになりつつあります。健康でいる時には気がつかないのですが、それがいかに幸せなことであるかを痛感させられます。さらに、MacBook Air が壊れてしまい、急遽購入した MacBook を使える環境にするために時間をとられています。ATOK Passport をインストールし、広辞苑などの電子辞書を使えるところまでもってきました。ビートルズの原稿作成もありますので、日本語入力の環境整備が最優先です。ライブ変換機能が搭載され、驚くほど進化したという El Capitan の日本語入力ですが、確かに良くはなっていますが、ATOKには遠く及ばない存在です。そもそも電子辞書が表示されるまでにとんでもない時間を要します。これだけで日本語入力ソフトとしては失格です。例えばATOKであれば、F4キーを押すだけで日本語を英語に変換してくれますが、このようなかゆいところに手が届く機能を持ち合わせていないのです。iMacで登録した単語をインポートしましたので、これでガンガン文章が書けます。
by manabinomori | 2016-05-19 23:04 | Apple | Comments(0)
<< 三つ目の原稿が完成 企画とデザインに説得力 >>