MacBook② コードレス
b0108779_20513731.jpg
Bluetoothスピーカーは、iPhone か iPod 専用で使ってきましたが、MacBookとつなげばそのスピーカーにも早変わりします。これがなかなか新鮮です。MacBook の欠点は端子が一つ、それも USB Type C という普及途上にある特殊なものが一つしかないこです。しかし割り切ってしまえば困ることはありません。データの移動は AirDrop を使えばいいのです。「デザイン文化概論」のために iMac で制作した Keynote のデータだって、あっという間に MacBook へ転送されます。これを持って大学へ行けばいいのです。プリンターをコードでつなぐ必要がなくなったように、コードレスでデータを転送する時代になったということです。ただ課題はあります。SDカードからのデータ移動にはカードリーダーが必要になることです。また、プレゼンテーションで使用しているレーザーポインターにはUSB端子が必要になります。このあたりは解決策がありそうな気もします。ともあれ、コードレスほど気持ちの良いものはありません。MacBook を使うとそのことを強く感じます。
by manabinomori | 2016-05-21 21:42 | Apple | Comments(0)
<< 雑感 三つ目の原稿が完成 >>