お会いできるかも知れません
b0108779_19040695.jpg
とても嬉しい。木原健太郎さんが「ビートルズのデザイン地図」の帯紙にメッセージを書いてくれるかも知れません。釧路で聴いた『イン・マイ・ライフ』は涙ものでした。写真はスウェーデンのグラフィックデザイナー、オーレ・エクセルの作品のアニメーションと同期させながら演奏されている健太郎さんです。もしかすると7月には対談をさせていただけるかも知れません。嬉しい。その日が待ち遠しい。
by manabinomori | 2016-06-20 19:11 | 著書 ビートルズ | Comments(0)
<< スポーツによって地域を活性化さ... 表紙は特別 >>