1年間で最もハードな日々
b0108779_21263399.jpg
授業が終了すると、中断していた曲作りにもどらなければなりません。ここからが1年間で最もハードな日々になります。昨年のように体調を崩すことなく海外フィールドワークまで終える必要があります。先ずは、個展と学園オリンピックを楽しみながら取り組みたいと思います。
by manabinomori | 2016-07-24 18:23 | 石塚耕一研究室 | Comments(0)
<< 木原健太郎さんと対談します 微妙な調整 >>