初めてのピアノ曲『夢』
b0108779_1161989.jpg
昨夜、生徒が夕食で寮にもどった合間を縫って、体育館の古いグランドピアノを使い、私にとって初めてのピアノ曲『夢』を録音しました。演奏してくださったのは、中学校の野々垣真実先生です。野々垣先生は7月で音威子府中学校の期限付教諭が終了します。したがって、このチャンスを逃すと、二度と演奏してもらうことができません。お忙しい中、ご無理をいって演奏していただきました。演奏は2回だけです。実質5分ぐらいの出来事でしたが、夢のような時間でした。「エリック・サティのように演奏して欲しい」それがかねてからお願いしていたことでしたが、そんなことをいうべきではなかったと後悔しました。なぜならそのピアノ演奏は、個性豊かで、美しく、強く心を揺さぶるものだったからです。中学校の卒業式での感動的なピアノ演奏を思い出しました。

興味のある方はお聴き下さい。→ 『夢』 ( ピアノ/野々垣真実 作曲/石塚耕一)

野々垣先生方によるピアノとフルートによるアンサンブル・コンサート「トワイライトコンサートinおさしま音楽の散歩道」が、8月21日(土)、エコミュージアムで行われます。
by manabinomori | 2007-07-20 01:15 | おと高&音威子府村
<< これが工芸品販売 黙々と >>