間違いだらけの車選び5 ディスチャージヘッドライト
b0108779_1762272.jpg
音威子府~札幌、音威子府~旭川を走っていて必要だと思うものの一つにディスチャージヘッドライト(HID)があります。夜間走行における雨天や吹雪の時は、視界を少しでも確保したくなります。それは命に関わることでもあります。以前、夜に鹿をひきそうになったことがありました。もし気がつくのが0.5秒遅れていたら、間違いなく衝突していたと思います。鹿と激突して車が大破した人もいました。そうなれば、鹿さんも気の毒ですし、これが人だったら大変なことになります。もちろん夜間の市街地では歩行者、自転車をいち早く発見することも必要です。雨や雪の時はなおさらです。そのためには、照射範囲が広く、遠方視認性に優れたディスチャージヘッドライトが必要なのです。歳とともに動体視力も低下しています。夜間の危機回避は、私のような人間にとっては大切な要素です。一般的にディスチャージヘッドライトは、グレードの高い車にしか装備されません。必要があればオプション設定になります。例えオプション設定だとしても、事故のことを考えれば決して高いとはいえないでしょう。札幌に住んでいた時には、ディスチャージヘッドライトはカッコイイぐらいにしか考えていませんでしたが、音威子府に住むようになってからは意識が変わりました。今度の車にはディスチャージヘッドライトは必需品です。 (画像はホンダのホームページから)
by manabinomori | 2008-11-08 17:23 | 趣味 宝物 | Comments(0)
<< 新ホームページの作成を断念 工芸部 >>