カテゴリ:デ文 メディアデザイン( 73 )
デジタル表現A
b0108779_12574348.jpg
b0108779_12574668.jpg
b0108779_12574812.jpg
今日の「デジタル表現A」の授業風景です。みんな熱心に制作していることが伝わります。今年度は授業風景をほとんど撮影していないことに気がつき急遽撮影することにしました。広報で必要になるからです。
by manabinomori | 2015-11-23 21:25 | デ文 メディアデザイン | Comments(0)
「はじめの二歩展」終了
b0108779_12252573.jpg
「はじめの二歩展」の会場となった札幌時計台ホールです。レトロな雰囲気が漂う素敵な空間です。手前にいる美波さんとあすかさんは受付を担当しています。
b0108779_12252714.jpg
オープニングムービーです。それを制作した瑞希さんによる司会でスタートしました。誠実な人柄が伝わってきます。
b0108779_12252959.jpg
挨拶は実行委員長の絵理さんです。こんなに挨拶が上手な人が他にいるでしょうか。ポイントを押さえ、笑顔で、はっきりと語りかけます。
b0108779_12253175.jpg
上映は1年生の「デジタル表現A」で制作した作品、2年生の「アニメーション論」で制作した作品、そして本展等のために自主制作した作品へと続きます。昨年の「映像展」からは大きな進化が感じられます。そして、私のビデオアート、吉村先生のドキュメンタリー、最後は札幌国際短編映画祭で入選した学生チームのドラマと続きました。まだまだ未熟な部分はありますが、デザイン文化学科が誕生して3年目、本学科の映像はそれなりの存在感を示せるものへと成長したことが実感できました。ありがたいことに、高校生も鑑賞に来られていました。
b0108779_12253376.jpg
本展の主役となった4人です。まだ1、2年生ですからこれからの活躍が楽しみです。新聞でも報道されましたが、絵理さんをはじめとする約10名の学生は、デンマークとスウェーデンを訪問してアニメーションによる交流を図る予定になっています。
b0108779_12253501.jpg
写真に写っていない学生もいますが、後片付けを手伝ってくれたデ文の学生を加えての記念撮影です。みなさん、ありがとうございました。そしてお疲れ様でした。大成功ですね。最後になりますが、ご来場いただきました皆様に心より感謝申し上げます。
by manabinomori | 2015-02-13 12:27 | デ文 メディアデザイン | Comments(0)
アニメーション発表会
b0108779_16240932.jpg
今日は1年生2クラスのアニメーション発表会を行いました。苦心して制作したアニメーションだけあって、どの作品からも思いが伝わります。それぞれに審査員となっていただき、お気に入りの作品を選んでいただきました。
b0108779_16241285.jpg
最も高い評価を得たのは森越あすかさんの『忘れたくないもの』でした。手書きで描いた絵を取り込み、音楽をつけて見事にまとめています。何時間かかったのか想像できないほどの労作です。ストーリーも素晴らしく、「泣いちゃいました」という感想を述べている学生までいました。
b0108779_16241410.jpg
同様に高い評価を得たのが佐々木美波さんの『とべないことり』です。効果音などの細部にまでこだわった作品は、とても1年生とは思えない力作です。アニメーションの構図や動きも素晴らく完成度の高い作品になっていました。これらの作品については、「はじめの二歩展」でも上映させていただきます。他にもユニークな作品が多く、有意義な上映会となりました。みなさん、お疲れ様でした。
by manabinomori | 2015-01-26 16:25 | デ文 メディアデザイン | Comments(0)
アニメーション
b0108779_20571395.jpg
これはユミさんのアニメーションです。絵も可愛いのですが、音や音楽にも工夫があって楽しいのです。というわけで、1年生はこのアニメーションをはじめとして様々な課題に追われていました。夕方に、303教室を覗くと、必死に課題制作をしている学生の姿がありました。みなさん、頑張ってください!
by manabinomori | 2015-01-19 21:03 | デ文 メディアデザイン | Comments(0)
明日はアニメーションの完成日
b0108779_18332315.jpeg
明日は、1年2クラスの「アニメーション」を完成させる日です。彼らは、初めてFlashにチャレンジしましたが、自分の個性を生かしながらなんとかまとめました。完成度はまだまだですが、内容的には興味深い作品ばかりです。評価については、①オリジナリティ、②キャラクターデザイン、③ストーリー、④アニメーション(動き)、⑤効果音(音楽やナレーションなど)など、総合的に判断していきます。来週はいよいよ上映会です。さて、今回は学生の視点に立ち制作に関する資料を準備したりしました。それでもFlashは難しく、四苦八苦している学生もいました。ただ、アニメーションとして自分のキャラクターが動いたときの感動は格別で、絵コンテや物語にまでこだわっている学生がいたのには驚きました。
by manabinomori | 2015-01-18 19:58 | デ文 メディアデザイン | Comments(0)
写真のレベルが格段に向上
b0108779_23122221.jpg
b0108779_23122718.jpg
b0108779_23123055.jpg
b0108779_23123313.jpg
b0108779_23123762.jpg
今日は吉村先生にお願いして、2年次生の「映像メディア」の授業を見学させていただきました。嬉しかったのは写真のレベルが格段に向上していたことです。1枚目と2枚目のテーマ写真をみていただくと分かりますが、授業スタート時のレベルとは雲泥の差があります。カメラの技術的な理解はもちろんですが、構図、色彩、明暗などを意識して表現できるようになりました。これからのデザインに応用できる力を得たという感じです。楽しい授業でした。ありがとうございます。
by manabinomori | 2014-07-10 23:13 | デ文 メディアデザイン | Comments(0)
心地よい緊張感
b0108779_16275711.jpg
b0108779_16275998.jpg
b0108779_16280103.jpg
b0108779_16280401.jpg
b0108779_16280662.jpg
「映像メディア」の授業は楽しい。吉村先生の講評は学生の撮影姿勢を理解しながら、様々な視点から解説していきます。それを聞いているだけで「写真力」というようなものが身につきます。また、この1年間デザインを学んできた2年生が、どのような写真を撮るのだろうというのも興味深い。この授業のためにカメラを購入した人もいて意識の高さも感じられます。授業に心地よい緊張感があります。
by manabinomori | 2014-05-08 16:28 | デ文 メディアデザイン | Comments(0)
ポートレイト
b0108779_16144653.jpg
b0108779_16144829.jpg
b0108779_16145050.jpg
b0108779_16145276.jpg
吉村先生の「映像メディア」の授業風景です。それぞれがモデルになって撮影しています。今日の授業では構図や背景を考えてポートレイトを撮影しました。今日一日で写真撮影についての意識が変わったのではないかと思います。
by manabinomori | 2014-05-01 16:19 | デ文 メディアデザイン | Comments(0)
アニメーション『A rikui』


今夜の「でぶんチャンネル」は、桂君が1年次に制作した『A rikui』を紹介しています。フラッシュアニメーションは大変な時間と労力が求められますが、「デジタル表現A」の授業の中でセンス良く完成させました。初めてのフラッシュなのに、これだけのクオリティにまで高めた努力に拍手です!
by manabinomori | 2014-04-11 20:29 | デ文 メディアデザイン | Comments(0)
アニメーション6『Please Mr. Lostman』
b0108779_11484185.jpg
『Please Mr. Lostman』は、ギタリストの春人君らしい音楽をテーマにしたアニメーションです。導入部分の片方が裸足で歩いている場面や個性的なキャラクターが魅力的です。他にはない独特の世界観があります。もしここに自分で演奏した音楽が入っていると最高だったと思います。
by manabinomori | 2014-02-01 11:47 | デ文 メディアデザイン | Comments(0)