カテゴリ:個展2013( 29 )
思ったより奥が深い
b0108779_11264290.jpg
個展「ガラスのピラミッド」には東京などの遠方からこられた方もいらっしゃいました。心より感謝申し上げます。それらの作品から縮小版を作成しているのですが、A3ノビからKGサイズなどへ縮小すると若干イメージが変わってしまいます。プリント用紙による差も大きい。この世界は思ったより奥が深い。
by manabinomori | 2013-12-04 18:31 | ガラスのピラミッド | Comments(0)
再編集
b0108779_20375145.jpg
楽曲「ガラスのピラミッド」を聴き直すと、小さなノイズが入っていたり、左右のチャンネルのバランスが悪かったり、リバーブが強すぎたりと、気になるところが出てきましたので再編集を行うことにしました。その時にはベストだと思って制作していましたが、時間を空けるとより客観的に見られるようになります。そうすると熱中している時には気づかなかった欠点が見えるようになるのです。

これが終了すると、大学時代からこれまで作った曲を新たにレコーディングする作業に入りたいと思っています。制作環境が整いましたので、いまならそれが可能です。これからは聴力が弱っていくことが予想されますので、その前に完成させてしまいたいのです。とても時間のかかる作業ですが。
by manabinomori | 2013-11-26 20:38 | ガラスのピラミッド | Comments(0)
「ガラスのピラミッド」をアップロード
b0108779_8412892.jpg
“bandcamp”に、楽曲「ガラスのピラミッド」をアップロードしてみました。記念すべき1曲目です。
by manabinomori | 2013-11-25 23:10 | ガラスのピラミッド | Comments(0)
草月流
b0108779_2218296.jpg
b0108779_22183114.jpg
b0108779_22183315.jpg
今回の個展は、私の写真と東海大学ART LABOの作品で構成されていましたが、もしかすると最も輝いていたのは美穂さんの生け花だったかも知れません。草月流らしいモダンで素敵な作品でした。ありがとうございました。
by manabinomori | 2013-11-25 22:22 | ガラスのピラミッド | Comments(0)
ガラスのピラミッド
b0108779_12143933.jpg
b0108779_11571671.jpg
b0108779_12142530.jpg
明日まで開催しています。お時間のある方はお越し下さい。
by manabinomori | 2013-11-24 11:59 | ガラスのピラミッド | Comments(3)
不徳のいたすところ
b0108779_21345770.jpg
ビデオアート「ガラスのピラミッド」からの一場面です。今日は、主役となった望美さんと同じ釧路明輝高校の5期生が会場に来てくれました。嬉しかったですね。今年はこの撮影と作曲に力を入れてきました。音にもこだわりましたので、会場にはモニタースピーカーまで設置しました。しかし結果は残念なことになってしまいました。この1週間は私の人生の中でも最も悲惨な出来事が続き、多くの皆様にご迷惑をおかけしました。すべて私の不徳のいたすところです。それを救ってくれたのが学生の活躍でした。
by manabinomori | 2013-11-23 21:35 | ガラスのピラミッド | Comments(0)
エリック・サティへのオマージュ
b0108779_21502022.jpg
講演が終了し、そして機材が揃いましたので、昨日から作曲活動に没頭しています。今回は大好きなエリック・サティへのオマージュという感じです。知っている人ならすぐに気がつくことでしょう。
by manabinomori | 2013-11-14 21:57 | ガラスのピラミッド | Comments(0)
もう少しで完成
b0108779_2252348.jpg
STEINBERG UR28Mを接続していませんので音は出ませんが、iMacとYAMAHA HS7を中心としたプライベートスタジオがもう少しで完成です。高校時代にAIWAのラジカセからスタートした音楽制作も、これで人生の最後を終えることになるでしょう。最近は、創作する時間が生み出せなくて困っていますが、今回のビデオアート「ガラスのピラミッド」の音楽はここから生まれます。
by manabinomori | 2013-11-09 22:05 | ガラスのピラミッド | Comments(8)
DMの印刷
b0108779_10161266.jpg
個展「ガラスのピラミッド」のDM用のデータが完成しました。プリントすると思うような色になりませんが、明日には印刷を終えて配布してしまいます。
by manabinomori | 2013-10-31 23:12 | ガラスのピラミッド | Comments(0)
顔料インクの「PX-7V」に
b0108779_23585390.jpg
悩んだ末に出した結論は「顔料インク」です。私の作品は写真と言うよりアートに近いので、表面はマットである必要があります。「染料インク」が得意とする光沢感があると困るのです。また、大量の作品を一挙に印刷するので速乾性が求められます。何より着色することを視野に入れると耐水性が求められます。それを満たすのは「顔料インク」ということになります。プリンターとしてのデザインや操作性は、Cannon「PIXUS PRO-100」(染料インク)が優れているのですが、アートな仕上がりを意識するとEPSON「Colorio PX-7V」(顔料インク)に軍配が上がります。せっかくなので、DMも「PX-7V」で印刷しようと思っています。
by manabinomori | 2013-10-23 20:15 | ガラスのピラミッド | Comments(0)