カテゴリ:授業 グラフィックデザイン( 87 )
小塚書体
b0108779_11072162.jpg

プロジェクト展の搬入に自分の車を使いました。
ワインボトルなどが多いために自分で持ち込むことにしたのです。
搬入後、
その駐車料金を安くするために、
2,000円以上の商品を買う必要がありました。

悩んだ末に購入したのが
Pen+「1冊まるごとアドビのすべて。」と
Pen Books「美しい絵本。」でした。
前者はクリエイティブ・クラウドを導入し、
あらためてアドビ製品についての理解を深めたかったからであり、
後者は絵本制作が中心になる
「ゼミナール2」の参考にするためです。

そのPen+のアドビ特集は興味深い。

アドビのオリジナル書体である「小塚明朝」「小塚ゴシック」は、
MSフォントに飽き飽きしていた私にとって、
驚くほど斬新だったことを思い出します。
その小塚書体を開発したのが小塚昌彦さんです。
私が好きなのは“小塚ゴシックEL”ですが、
真っ先につくったのが“EL”だったとのことです。
「なるほど」と思いました。

日本人にとって、
文字は水であり米である。

小塚さんのこの言葉が印象に残りました。

by manabinomori | 2014-08-31 11:08 | 授業 グラフィックデザイン | Comments(0)
満足度の高い授業
b0108779_22555310.jpg
昨日行われた3年生の「グラフィックデザインB」の授業は満足度の高い内容になりました。ゲストでお招きした八剣山ワイナリーの亀和田社長も「採用したいアイディアばかりで学生から学ぶことが多かった」とお話しされていました。とにかくプレゼンテーションが素晴らしく、デザイン文化学科らしい企画力やデザイン力が発揮されたものばかりでした。たいしたものです。夏休み中にでも詳しく紹介できればいいかなと思っています。嬉しいことに、東海大学よりのお知らせにも「デザイン文化学科の授業「グラフッィクデザインB」がスゴすぎる」と紹介していただきました。お忙し中ご出席いただいた亀和田社長には心より感謝申し上げます。ありがとうございました。
by manabinomori | 2014-07-19 22:57 | 授業 グラフィックデザイン | Comments(0)
グラフィック最後の制作
b0108779_14195979.jpg
b0108779_14200165.jpg
b0108779_14200330.jpg
b0108779_14200530.jpg
b0108779_14201830.jpg
b0108779_14201926.jpg
b0108779_14202193.jpg
b0108779_14202341.jpg
b0108779_14300889.jpg
b0108779_14203137.jpg
b0108779_14203354.jpg
b0108779_14203695.jpg
3年生の「グラフィックデザインB」です。次回はプレゼンテーションになりますので、実習としては本日が最後の授業になります。個々の企画書を実現させるための仕上げと言っていいでしょう。ここで大活躍しているのが、「お試し」として設置されている沖データのフラッグシップカラーLEDプリンタです。厚紙、色紙、透明フィルムなどに鮮明に印刷できるため、ラベル、パッケージ、ポップ、カードなどで大活躍しています。次年度の卒業研究を考えるとぜひとも欲しいプリンタです。グラフィック最後の制作ということで、次年度の学科パンフなどにも使えるように写真を撮影しました。来週はいよいよプレゼンです。遅れている人は頑張ってください!
by manabinomori | 2014-07-11 14:23 | 授業 グラフィックデザイン | Comments(0)
完成に向けて
b0108779_16580896.jpg
b0108779_16581079.jpg
b0108779_16581342.jpg
b0108779_16581589.jpg
b0108779_16582907.jpg
b0108779_16583216.jpg
b0108779_16583007.jpg
3年次生の「グラフィックデザインB」の授業も残りわずかになりました。作品の完成に向けて八剣山ワイナリーで撮影している佳菜子さんの姿を追ってみました。カメラもレンズも三脚も最高のものを使っています。今日は社長さんのご配慮により工場も見学させていただきました。ありがとうございます。今回は納得できる映像が撮れたようです。
by manabinomori | 2014-07-08 22:50 | 授業 グラフィックデザイン | Comments(0)
デザインで活性化を図る
b0108779_14280417.jpg
b0108779_14280653.jpg
本日の授業「グラフィックデザインB」では、18日のプレゼンテーションに向けて制作が続いています。この日は八剣山ワイナリー代表取締役の亀和田さんも来学され、学生の発表を鑑賞することになっています。ここで制作してるのはポスター、チラシ、ラベル、ロゴ、キャラクター、パッケージ、マップ、Web、映像など様々です。完成作品は、「デザイン文化学科プロジェクト展」(仮称)にも出展予定です。企業と大学が連携して、デザインによって地域をより魅力的にしていこうという斬新な取組ですが、ゴールが見えてきました。自分の持っている力の全てを出し切って欲しいと願っています。
by manabinomori | 2014-07-04 14:38 | 授業 グラフィックデザイン | Comments(0)
ハッケンザウルス
b0108779_202619.jpg
先週の金曜日に行われた「グラフィックデザインB」の授業では、それぞれの企画書を完成させました。“ハッケンザウルス”もご覧のように進化し、よりオリジナリティが出てきました。次回からはいよいよ制作に入ります。それぞれのアイディアをクオリティの高い形にして欲しいと願っています。
by manabinomori | 2014-06-03 20:25 | 授業 グラフィックデザイン | Comments(0)
消しゴムはんこ
b0108779_13274309.jpg
b0108779_13274559.jpg
b0108779_13274795.jpg
香澄さんの「消しゴムはんこ」です。小学生の頃から作り始めたようで、いまでは教員の似顔絵まで制作するようになりました。手作りならではの温かさや思いが伝わってきます。「グラフィックデザイン論」で仕上げたピンクのパッケージも印象的ですね。さらなる発展を期待しています。
by manabinomori | 2014-06-03 13:28 | 授業 グラフィックデザイン | Comments(0)
何を、どのように作り、展示するのか
b0108779_15083657.jpg
今日の「グラフィックデザインB」では、これからの完成作品と展示方法を、さらには来年度の卒業研究作品展をイメージしてもらうために、他学の卒展をお見せしました。紹介したのはグラフィックデザイン分野が中心になりましたが、個々が作成した企画書を実現するためには、「何を、どのように作り、展示するのか」ということを視野に入れておく必要があります。学内の廊下に展示するというイメージでは広がりのある作品は生まれませんので、そのイメージを広げて欲しかったのです。他学の良いところを学び、その表現方法や展示方法を研究していただければと思います。特に、今回制作する分野は、ポスター、チラシ、ラベル、パッケージ、パンフレット、包装紙、キャラクターデザイン、マップ、動画など多彩です。それらのイメージを確かなものとし、素材を研究しながら、今回の制作や卒業研究につなげて欲しいと願っています。今日で企画書は完成しました。八剣山ワイナリーにもお届けします。
by manabinomori | 2014-05-30 15:10 | 授業 グラフィックデザイン | Comments(0)
企画会議


金曜日に実施した「グラフィックデザインB」の授業を動画で紹介します。
by manabinomori | 2014-05-25 12:11 | 授業 グラフィックデザイン | Comments(0)
企画書
b0108779_2202921.jpg
b0108779_2202768.jpg
b0108779_2202327.jpg
b0108779_2202185.jpg
b0108779_2201759.jpg
千歳空港から投稿した記事に書きましたが、今日の「グラフィックデザインB」はとても有意義な時間になりました。3年生の作った企画書が凝っていて、思わず東京のホテルにまで持ってきてしまいました。4枚目の写真に写っている“ゆるキャラ”は、歩未さんが考えたもので、「八剣ザウルス」という名前がつけられています。その性格は「おいしいワインと綺麗な女の人に弱い」とか「趣味はクラシックを聴くこと」など思わず笑ってしまいました。発想力があって楽しい。ということもあるのでしょうか、彼女の企画は全体発表でも披露されることになりました。さすがに3年生らしく、それぞれの企画はよく考えられていて、そのタイトルも「今より愛されるワイン」「じゅーすでギフト♪」「こんにちはテロワール」など魅力的です。日曜日放送の“でぶんチャンネル”では、その会議の様子や瑞羽さんのコメントをお届けします。ラベルやポスターはもちろんですが、Webサイトの提案、動画制作、ミニブックの作成、ギフトの提案など、内容は多彩でした。次回は、私から各大学のデザインの展示方法をスライドで紹介してから企画書を完成させます。多少お金がかかってもいいから、素材にこだわり最高のものを作ろうというのが私の方針です。そのためには、どの素材が適切であり、それをどこから入手して、どのように使うのかということを各自で研究する必要があります。そのことを力説させていただきました。完成した企画書は、八剣山ワイナリーにもお届けする予定です。
by manabinomori | 2014-05-23 22:01 | 授業 グラフィックデザイン | Comments(0)