カテゴリ:北欧デザインプログラム( 161 )
シンメトリーへのこだわり
b0108779_19462923.jpg
デンマークの建築の美しさは古い建物であっても同様です。クロンボー城の敷地内で撮影したものです。シンメトリーへのこだわりが感じられます。
by manabinomori | 2017-02-12 19:48 | 北欧デザインプログラム | Comments(0)
クリスマスカード
b0108779_15361054.jpg
b0108779_15361214.jpg
今年もデンマークのヨーロッパ学術センターから素敵なクリスマスカードが届きました。デザインを担当したのは、海外フィールドワークでセンターを訪問させていただいた齋藤亜理香さんです。クリスマスらしい楽しいイラストになっていますね。このような機会を与えていただきました田中所長さんをはじめとする皆様方に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。
by manabinomori | 2016-12-24 15:36 | 北欧デザインプログラム | Comments(0)
ローゼンボー離宮
b0108779_15293187.jpg
b0108779_15315644.jpg
b0108779_15293641.jpg
海外フィールドワークでローゼンボー離宮に入った時の写真です。1634年に完成したこの建物は、クリスチャン4世とキアステン・ムンクの愛の新居でもありました。歴代の王達が所有していた品々が興味深い。その財宝の数々には驚くばかりです。
b0108779_15294098.jpg
もう何年も心をときめかせるようなポスターに出会うことはなかったのですが、デンマークのデザイン博物館にあったこのポスターには釘付けになってしまいました。いまグラフィックデザインAで取り組んでいるポスター「ハートフルデザイン」の参考にして欲しいですね。オペア(Au Pair)とは、海外にホームステイをし、そこの子供の保育をしながら生活するという、新しいタイプの留学プログラムです。写真、タイポグラフィ、構図、色彩…どれもが最高!
by manabinomori | 2016-12-23 15:30 | 北欧デザインプログラム | Comments(0)
雨の日の何気ない風景
b0108779_20075660.jpg
コペンハーゲン駅近くでの撮影です。学生と買い物をしてこれからセンターに戻るところです。
b0108779_20080380.jpg
デンマークはチャリンコの国です。メトロに自転車を積み込むこともできます。
b0108779_20080844.jpg
雨の日の何気ない風景にこそ魅力があります。
by manabinomori | 2016-11-29 20:12 | 北欧デザインプログラム | Comments(0)
お気に入りの組み写真
b0108779_23033507.jpg
b0108779_23034358.jpg
b0108779_23034631.jpg
b0108779_23035000.jpg
お気に入りの組み写真です。撮影は海外フィールドワーク(デンマークの東海大学ヨーロッパ学術センター)です。彼女の笑顔がとてもいいのです。ここでみなさんと過ごした時間は忘れられません。
by manabinomori | 2016-11-18 23:08 | 北欧デザインプログラム | Comments(0)
グラスアートセミナー
b0108779_13512477.jpg
ポーランド生まれのスウェーデンのガラス作家エルズビエータ・ラーステンさんをお迎えしてグラスアートセミナーを開催しました。
b0108779_13513231.jpg
初めに自己紹介がありましたが、看護師からガラス作家へと転職したことについて触れられました。そこでは「夢」にチャレンジすることの大切さ、愛と想像力、勇気の大切さが語られました。印象的だったのは「ハッピー・アップル」が生まれた経緯であり、それにこだわり続けようとした熱意です。
b0108779_13513655.jpg
持ってこられた作品に、学生一人ひとりが「世界に伝えたいメッセージ」を描きました。これは、愛は世界を変えられるというエルズビエータさんの実践に学生が参加することを意味します。
b0108779_13514723.jpg
学生はそのメッセージの意味を彼女に説明しました。
b0108779_13515286.jpg
刺激的で素敵な時間になりました。エルズビエータさん、そしてスウェーデン交流センターの皆様に心より感謝申し上げます。
by manabinomori | 2016-11-11 14:06 | 北欧デザインプログラム | Comments(0)
スウェーデン交流センター
b0108779_1550631.jpg
スウェーデン交流センターでエラノア・セザーさんと打ち合わせをさせていただきました。彼女はオックスフォード大学マスターの出身です。11月の授業「グラフィックデザインA」には、ポーランド生まれでスウェーデン在住のアーティストにお越しいただきますが、学生にとって有意義な授業になるようにしたいと思っています。
by manabinomori | 2016-10-10 15:51 | 北欧デザインプログラム | Comments(0)
自然や美を求める意識
b0108779_8204961.jpg
ベズベックにある東海大学ヨーロッパ学術センターの近くに小さな湖があると田中所長に教えていただいたので行ってみました。日本であれば公園になっていてもおかしくないような自然豊かな美しいところなのですが、これがプライベートな空間になっていて一般の人が立ち入ることができないようになっています。それは持ち主の庭のようなものであり、ある開けた場所からやっと眺めることができるという感じでした。ホームステイさせていただいた住宅もそうでしたが、デンマークではその敷地が日本の数倍もあるというのが一般的です。公道から住宅までは十分な距離がとられ、そこには美しい庭が配置されています。隣の住宅との距離も十分なほどあり、日本のように隣接して住宅が建ち並ぶと言うことはありません。そのゴージャスな空間が羨ましくも思えます。ベズベック近郊は高級住宅が建ち並ぶ地域のようですが、とりわけ海岸線に敷地を持つ住宅は特別です。海そのものがプライベートビーチになっていて、その美しい景観を独占できることはもちろんのこと、モーターボートや海水浴を楽しんでいます。海岸線までもが個々の庭のように扱われているのです。日本の場合には、高級住宅の一つの基準として都会の一等地に住むことがステータスになっていたり、利便性が優先されたりしますが、デンマークでは(というより欧米では)美しい自然環境を手に入れることこそが最大の贅沢なのです。また、都市へのアクセスを車で快適に行えるように、道路環境が整備されていて、最高速度を日本より高めに設定されていたり、交差点をスムーズに走れるロータリーにしたり、通行をストップさせる信号機は最小限にしたりしています。贅沢の基準は国によって異なりますが、自然や美を求める意識は間違いなく日本よりも高いということを感じました。
by manabinomori | 2016-09-19 08:21 | 北欧デザインプログラム | Comments(0)
ストックホルム大学での研修
b0108779_1332118.jpg
b0108779_1332720.jpg
b0108779_13321149.jpg
b0108779_13321543.jpg
昨日はユールゴーデン島へフェリーで渡り、スカンセン、ヴァーサ号博物館を見学し、その後ストックホルム大学での授業受講、日本紹介、交流会を行いました。ハードな日程でしたが、実り多い1日となりました。特にストックホルム大学での交流は忘れられないものになりました。
by manabinomori | 2016-09-08 13:37 | 北欧デザインプログラム | Comments(0)
ガムラスタン
b0108779_1416510.jpg
b0108779_14155285.jpg
b0108779_14154863.jpg
b0108779_1416117.jpg
昨日はコペンハーゲンからストックホルムへ移動し、ガムラスタンを散策しました。天候にも恵まれその美しさを堪能することができました。ノーベル博物館が無料開放していたのはラッキーでした。ガムラスタンを歩く学生の顔は生き生きしています!
by manabinomori | 2016-09-07 14:19 | 北欧デザインプログラム | Comments(0)