カテゴリ:個展2015( 101 )
次への課題
b0108779_12003355.jpg
東京での個展が終了し、そのまま北欧デザインプログラムがありましたので、個展『アイ・アム・ザ・ウォルラス』の反省がしっかりなされていません。課題としては、会場や展示方法について見直しが求められると言うことです。雪希はるなさんや東海大学のアピールにもつながりませんでした。多くのことを求めすぎてもダメだと言うことですね。もちろん、作品内容についての進化も求められます。より大胆に、そしてシンプルにということが次への課題です。次回の会場は新宿を予定しています。
by manabinomori | 2015-09-21 12:10 | 個展 ウオルラス | Comments(0)
個展が終了しました
b0108779_16393982.jpg
b0108779_1640730.jpg
東京のGallery NIWで開催していた石塚耕一展「アイ・アム・ザ・ウォルラス」が昨日で終了しました。モデルとしてご協力いただいた雪希はるなさん、うららさん、ゆうすけ君、ういさん、そしてボーカルを担当してくださったMEGUさんや会場でのお手伝いをしてくださった桂君とさくらさん、多くの皆様のご協力で無事終了することができました。ありがとうございます。また、お忙しい中ご来場いただいた皆様にも心よりお礼申し上げます。ちょっと尖った個展にしようと心がけてきましたが、東京で開催してみるとまだまだ丸いことが分かりました。この経験を生かして、さらなる作品を創造できるように努力して行きたいと思っています。ありがとうございました。ここに展示した作品は、新装オープンするホームページの方に掲載させていただきます。
by manabinomori | 2015-08-26 16:52 | 個展 ウオルラス | Comments(0)
偶然にしては素敵すぎる再会?でした
b0108779_22044574.jpg
昨夜は、関係者の皆様との交流会に参加するために新宿駅に降り立ちました。するとどこからか「あ!先生!」と呼ぶ声がするではありませんか。まさか私のことではないと思って振り返ると、「えええ!!!」という感じです。どうやらインターンや合宿などで東京に来ていたようです。偶然にしては素敵すぎる再会?でした。
by manabinomori | 2015-08-25 10:34 | 個展 ウオルラス | Comments(0)
5日目
b0108779_12170830.jpg
5日目に入りますが、今回はビートルズ好きの方がいらっしゃって楽しい。その話をさせていただくと時間を忘れてしまいます。
b0108779_13401297.jpg
映像はiPodからリピート再生をしているのですが、画質がちょっと荒い。展示方法も含めて反省点が多い個展になりました。
b0108779_10454048.jpg
昨夜は、以前2人展をさせていただいた寺下さんのお宅を訪問させていただきました。六本木にあるご自宅の屋上からの風景は格別です。素敵な時間を過ごすことができました。ありがとうございます。
by manabinomori | 2015-08-24 08:05 | 個展 ウオルラス | Comments(0)
個展の前半が終了しました
b0108779_17112020.jpg
Gallery NIW です。今回はiPadを設置して、会場に展示している40点(A3ノビ)の全作品と展示できなかった作品を鑑賞できるようにしています。小さなギャラリーですが、三つの部屋があって使い勝手がいいのです。
b0108779_17112303.jpg
メインの「roomN」には、雪希はるなさんの作品15点を展示しています。彼女に関心を持たれる方も多く、その個性には存在感があります。今回のテーマである「アイ・アム・ザ・ウォルラス」を強く意識した内容になっています。いまの私にできるベストの表現を目指しました。赤と緑にもこだわっています。
b0108779_17230403.jpg
「roomI」にはURARAさんの作品9点を展示しています。こちらは自然体で撮影した作品ですが、明暗にこだわっています。また、MEGUがボーカルを担当している「Junglegym(Take1)」と「Merry-go-round(Take1)」などを聴いていただけるようにしています。
b0108779_17112975.jpg
「roomW」ではビデオアート「1012」「ガラスのピラミッド」「あの風の向こうから」を上映するとともに、YOUSUKE、UI、URARA、はるなさんの写真15点を展示しています。ビデオアートは壁面一杯を使っていますので迫力があります。まあ、こんな感じです。今日はご来場された皆様と貴重な交流をさせていただきました。ありがとうございます。
by manabinomori | 2015-08-22 21:08 | 個展 ウオルラス | Comments(0)
個展が始まりました
b0108779_18062249.jpg
石塚耕一展「アイ・アム・ザ・ウォルラス」が始まりました。事前にチェックはしていたものの、本番ではプロジェクターが写らないという予期せぬトラブルが発生してしまいました。「ひっつき虫」による作品展示もパネルと壁によってはその効果が出ないということも発見しました。そのため作品にダメージを与えてしまったのは残念です。そんなこんなでしたが、1年生のさくらさんが来てくださり、急遽お手伝いをお願いしました。彼女がいたからなんとかなったという感じです。ありがとうございました。さて、展示も終了しましたので、皆様のご来廊をお待ちしています。
by manabinomori | 2015-08-20 18:24 | 個展 ウオルラス | Comments(0)
石塚耕一展「アイ・アム・ザ・ウォルラス」
b0108779_07222839.jpg
石塚耕一展「アイ・アム・ザ・ウォルラス」

会期 2015/8/20(木)- 8/25(火) 8/20は13:00から、8/25は17:00まで
会場 Gallery NIW / 東京都文京区関口1-44-8

本展では、メディアアートという表現方法をとおして、私の内なる『アイ・アム・ザ・ウォルラス』を表現しています。メイン会場である 「roomN」では、その楽曲から生まれたイメージを作品にしてみました。キャプションをご覧になるとそのことをご理解いただけると思います。さて、本展 は三つの分野から成り立っています。一つは写真で、これまで制作してきたスタイルを進化させながら、よりアーティスティックなものにしてみました。色彩に よって対象を変容させながら、新たな世界観を生みだそうと試みたものです。アートによる表現といっても過言ではありません。私たちはデジタル機器の普及に よって無限の表現方法を手に入れました。誰もがプロ並みの作品が作れる時代になったのです。だからこそ個性的で感性に優れた作品を創造できないかと考えました。次にビデオアートですが、これは写真以上に抽象的な作品になっています。どれも心の動きを映 像化させたもので、『1012』にいたっては、色彩が破綻する限界での作業になりました。映像は写真よりも複雑で、思わぬ変化に遭遇することがあります。 その偶然性をも生かしています。その作品を左右するであろうサウンド作りは楽しみながらさせていただきました。最後は音楽作品についてですが、『ジャング ルジム』は『アイ・アム・ザ・ウォルラス』を強く意識しています。したがって歌詞やサウンドに遊び心を散りばめています。今回はボーカル入りのオリジナル 曲を中心に発表させていただきますが、どれも長い時間をかけて行き着いた作品ばかりです。これらの作品は、まだ進化の過程にあります。ぜひ、多くの皆様に鑑賞していただき、ご批評をいただければ幸いです。
by manabinomori | 2015-08-15 07:27 | 個展 ウオルラス | Comments(0)
こんなときは
b0108779_10492238.jpg
「産みの苦しみ」という言葉がありますが、いまの私はそれに直面しています。こんなときは、焦らず、深呼吸をしながら、散歩するのが一番かも知れません。
by manabinomori | 2015-08-11 13:29 | 個展 ウオルラス | Comments(0)
アート作品に仕上げること
b0108779_22581386.jpg
今回の制作ポイントの1つは、写真であって、写真ではないもの。つまり、今日のデジタル表現を使ったアート作品に仕上げることです。
by manabinomori | 2015-08-08 23:02 | 個展 ウオルラス | Comments(0)
品川駅
b0108779_10350110.jpg
品川駅に着きました。とにかく暑い!暑すぎる。東京は私が生活できる場所ではない。汗がひたすら滴り落ちる。個展の時期は涼しくなっていることを祈るばかりです。これから付属高校のバスに乗って嬬恋へ向かいます。
by manabinomori | 2015-07-31 10:30 | 個展 ウオルラス | Comments(0)