カテゴリ:執筆 講演等( 10 )
漫画雑誌『少年』
b0108779_16421907.jpg
ちょっとした原稿依頼があって、奥の部屋から『少年』を取りだしてきました。『鉄人28号』や『鉄腕アトム』が連載されていて、いま考えると歴史的な雑誌です。
by manabinomori | 2017-11-12 16:44 | 執筆 講演等 | Comments(0)
楽しみです。
b0108779_22243044.jpg
夕張高校の未来を考えるフォーラムに参加してきました。夕張市教育長、課長、夕張市議会議員、夕張高校長、南幌高校長をはじめとして多くの皆様の参加があり活気に満ちたフォーラムになりました。佐近さんの熱意が生み出した歴史に残るイベントになったのではないかと思います。私の基調講演では、おといねっぷや松前ばかりではなく、釧路明輝についても触れさせていただきました。高校が元気になれば地域は活性化します。素敵な時間をいただき心より感謝申し上げます。夕張高校の未来が楽しみです。
by manabinomori | 2017-04-22 22:25 | 執筆 講演等 | Comments(2)
夕張高校の未来を考えるフォーラム
b0108779_12562783.jpg
4月22日(土)夕張市で、「夕張高校の未来を考えるフォーラム」で基調講演をします。おといねっぷ美術工芸高校、松前高校、釧路明輝高校での実践(特に「おと高」)を踏まえながら、地域を活性化させるために高校がどうあらねばならないかを報告させていただき、夕張高校の発展を願います。関心のある皆様はぜひご参加ください。
by manabinomori | 2017-04-14 12:56 | 執筆 講演等 | Comments(0)
新聞に掲載されました
b0108779_08520345.jpg
本日の北海道新聞「ビートルズ来日50年 列島熱狂 魅力今も」には私のコメントが掲載されています。ビートルズを研究する者として、大学教授らしい内容が求められますので、そのことを意識して対応させていただきました。記事は丁寧に取材されていて良いと思いました。ぜひご覧下さい。
by manabinomori | 2016-07-01 20:53 | 執筆 講演等 | Comments(0)
『白夜』が届きました
b0108779_07040427.jpg
北海道スウェーデン協会の機会誌『白夜』がとどきました。本号には『スウェーデンから学ぶ』という私の記事が掲載されています。スウェーデンの教育、スウェーデンのアートについて書かせていただきました。この冊子はけっこう読み応えがあります。南さんが描かれた表紙のルイースも素敵です。イラストには写真にはない魅力があります。そのことを教えてくれます。
by manabinomori | 2016-06-29 07:10 | 執筆 講演等 | Comments(0)
「ビョルク」(第130号)に掲載されました
b0108779_11355062.jpg
スウェーデン交流センターが発行している「ビョルク」(第130号)に『北欧デザインプログラム』が紹介されました。これはスウェーデンのレクサンドとストックホルムを中心に学生の活動をまとめたもので、カラーで紹介されています。「デ文NEWS」よりも読み応えがあるかも知れません。レクサンドではカルチャーナイトへの参加、ストックホルムではストックホルム大学と市立図書館について書かせていただきました。学生が日本の文化を発信し、地域住民や学生と有意義な交流ができたことは大きな成果だったと思います。
b0108779_11412695.jpg
3ページ目には私の著書まで紹介してくれています。また、6ページには東海大学で開催したカール・マグナス先生と島田さんによる「AiRセミナー@東海」の様子がブログ「学びの森」から抜粋して掲載されています。紹介していただきましたセンターの皆様には心より感謝申し上げます。ありがとうございました。
by manabinomori | 2016-04-13 10:35 | 執筆 講演等 | Comments(0)
季刊「北方圏」(vol.174)に掲載されました
b0108779_13333417.jpg
季刊「北方圏」(vol.174)に「北欧デザインプログラムを実施して」が掲載されました。デザイン文化学科の海外フィールドワークとして初めての北欧訪問、しかも16名の学生が参加ということでプレッシャーはありましたが、学生さんの熱心な取り組みによって大きな成果をあげて帰国することができました。そのことについて3ページにまとめたものです。写真も提供させていただきましたが、コペンハーゲン大学で撮影した写真が大きく使われています。このあたりの視点が新鮮に感じられたりします。編集を担当されたハイエックの皆様に心より感謝申し上げます。
by manabinomori | 2016-01-20 15:51 | 執筆 講演等 | Comments(0)
注目していただき感謝です
b0108779_17253077.jpg
これは以前ハイエックの雑誌『HOPPOKEN』に掲載された記事です。「北欧デザインプログラム」の出発前に北方圏講座で講演したものをまとめてくださっています。ありがたいですね。この講座には学生も参加し、挨拶させていただきました。そして、その実施報告が『HOPPOKEN』に掲載される可能性が出てきました。注目していただき感謝しかありません。なお、2016年度の「海外フィールドワーク」説明会は12月18日(金)の昼休みに開催予定です。基本的には今年度を継承したスタイルになると思います。近日中にそのお知らせを掲示予定ですので、関心のある学生のみなさんはぜひご参加ください。
by manabinomori | 2015-12-01 17:27 | 執筆 講演等 | Comments(0)
ビョルクに紹介されました
b0108779_14350326.jpg
スウェーデン交流センターが発行している『ビョルク』(第127号)に、北方圏講座第2回「スウェーデンの文化と教育について」が紹介されました。ありがたいことに「北欧デザインプログラム」に参加する学生のコメントまで掲載していただきました。今回の訪問については多くの皆様のご支援があり訪問できます。特に交流センターと当別町の皆様には心より感謝申し上げます。帰国後もその成果を還元できるようにしたいと思っています。ありがとうございました。
by manabinomori | 2015-07-20 14:41 | 執筆 講演等 | Comments(0)
『ビートルズのデザイン地図』が紹介されました
b0108779_10044749.jpg
今朝の北海道新聞「はなし抄」に、昨年の12月13日に紀伊國屋書店で開催した東海大学公開講座『ビートルズのデザイン地図』が掲載されました。90分間話し続けた内容をこのようにまとめていただき、記者の渡辺様には心より感謝申し上げます。本講演は、東海大学のニュースとしてHPにも掲載されるなど、あらためてビートルズの偉大さを感じてしまう出来事でした。個人的には、デザイン文化学科教授として本格的に始動する第一歩と位置づけています。メディアアートの制作も含めて、ビートルズを起点に活動を本格化させて行く予定です。今年は、そのクライマックスを東京での個展『I Am the Walrus』と考えています。ポール・マッカートニーの来日も決定しましたが、それも私にとっては元気の出るニュースです。最終的な目標はデザイン文化学科の発展になりますが、私の活動がその一助となることを願っています。関係者の皆様に心より感謝申し上げます。
by manabinomori | 2015-02-01 10:05 | 執筆 講演等 | Comments(0)