カテゴリ:東海大学 MEDIUS( 49 )
日程が決定しました
b0108779_11515851.jpg
NHKギャラリー(札幌放送局)で開催予定の『大学教授と学生のヒミツキチ展』の日程について、「抽選により、10月9日(金)〜15日(木)になりましたので連絡いたします」との文書を受け取りました。これで、高文連美術展全道大会に参加する高校生にも見ていただけます。希望どおりの日程です!ラッキーとしかいいようがありません。感謝です。また、本展におけるグループの名称については、「MEDIUS」ではなく、「東海大学MEDIUS」での許可がおりました。デザイン文化学科をアピールするためにはどうしても「東海大学」を入れたかったのですが、その希望もとおりました。すでに学生は作品展に向けて動き出しています。また、Instagramのアイコンを利用したフライヤーの制作も学生が行っています。2期生による「いろいろ展」に負けない展覧会になるように努力したいと思います。楽しみです。
by manabinomori | 2015-08-06 12:02 | 東海大学 MEDIUS | Comments(0)
個々の企画やフライヤーの制作が動き出しました
b0108779_15123293.jpg
「MEDIUS」の第2回会議が終了しました。「大学教授と学生のヒミツキチ展」は、高文連全道大会美術展・研究大会で全道から集まる高校生に見ていただける時期に開催予定です。もうすぐそれを発表できると思いますが、個々の企画やフライヤーの制作(学生が作る)も動き出しました。妥協のない作品展を目指し、東海大学の魅力の一つとして発信できるようにしたいと考えています。学生の意識も高まっていますので、夏休みには個々の制作が進むことを期待しています。
by manabinomori | 2015-07-16 15:13 | 東海大学 MEDIUS | Comments(0)
作品は展示して完成する。そして次が見えてくる。
b0108779_08304981.jpg
「MEDIUS」が動き出しました。これは、デザイン文化学科で言うのならグラフィック系に近い活動となります。狙いとしてはメディアアートです。誕生して4年目のデザイン文化学科は、地域活動やデザイン活動で様々な成果が生まれ、注目されるようになりました。しかし、例えば北海道を代表するような美術展への出品は美工展以外はありませんし、グループ展にしても多いとは言えません。つまり、本学科はその分野での露出度がとても少ないのです。これだけ学生が頑張っているわけですから、もっとアピールする機会があり、学生の作品を多くの皆様に触れていただければと思うのです。「作品は展示して完成する。そして次が見えてくる。」というのが私の持論です。したがいまして、私のゼミでは「ヅカフィック展」を開催することにしています。「MEDIUS」は、写真をメインに、そこにイラスト、映像、音楽などを加え、若者が興味関心を持つ分野での活動を柱にして行きます。もっと言えば、Instagramのような作品を発表して行くということです。展覧会という直接作品に触れる機会とネットの両面から「MEDIUS」は発信を試みます。もちろん、学生が大きく成長する場となることを前提に、これまでにないアート&デザイン活動として展開します。創立展の「大学教授と学生のヒミツキチ展」は、高文連美術展・研究大会(全道大会)の研修日と重なるように調整中です。
by manabinomori | 2015-07-02 08:31 | 東海大学 MEDIUS | Comments(0)
MEDIUSが動き出します
b0108779_21063233.jpeg
ゼミ展の飾り付けが終わりホッとしたところで、いよいよ「MEDIUS」が動き出します。創立展は「大学教授と学生のヒミツキチ展」ということで、学生ならではの若々しい感性を生かし、Instagramのような作品を発表して行きます。その根底にあるのは「メディアアート都市札幌」であり、同時にデザイン文化学科をPRする役割も担います。若者だからこそ触れられる時代の鋭敏な部分、そしてメディアアートを前面に押し出した活動を展開して行きます。
by manabinomori | 2015-06-30 21:07 | 東海大学 MEDIUS | Comments(0)
MEDIUS - 大学教授と学生のヒミツキチ展
b0108779_23444990.jpg
「大学教授のワガママと学生のカッテ〜ヒミツキチ展〜」を申し込もうとしたところ、タイトルの文字数が多すぎるとのことで変更せざるを得なくなりました。その結果「大学教授と学生のヒミツキチ展」とすることにしました。これでもインパクトは十分だと思います。まだ「MEDIUS」(メディアス)のメンバーが固まったわけではありませんが、近日中には創立会議を立ち上げます。フライヤーなどは学生が作りますが、全ての面においてクオリティの高いものを求めます。これが大学教授のワガママです。
by manabinomori | 2015-06-25 23:46 | 東海大学 MEDIUS | Comments(0)
大学教授のワガママと学生のカッテ〜ヒミツキチ展〜
b0108779_14270731.jpg
「大学教授のワガママと学生のカッテ〜ヒミツキチ展〜」が動き出しました。目的は、学生のアート&デザインのスキルを高め、学生がその才能を生かしながら地域で活躍できる人材へと高めることにあります。また、メディアアート都市札幌の活性化を図る活動を展開し、デザイン文化学科を広くアピールすることにあります。2年生が主体となり1年生が参加することになります。その第一歩は有志による展覧会です。ゼミで展開している「ハートフルデザイン」は、その名のとおりデザイン活動ですが、こちらはアート&デザインを意識します。グループ名は「MEDIA」と「US」を掛け合わせた「MEDIUS」(メディアス)となります。これも学生が考えました。上の画像は私の研究室です。
by manabinomori | 2015-06-18 14:41 | 東海大学 MEDIUS | Comments(0)
学生の活躍を期待しています
b0108779_22135533.png
今日の「アニメーション論」の中で学生のみなさんには説明しましたが、来週のこの授業はちょっと気を遣います。なぜなら、平岡高校PTAの皆様が授業参観をされるからです。高校の保護者の皆様にデザイン文化学科の授業を見ていただけるといのはチャンスでもあります。次回は学生のアニメーションを紹介させていただき、これからのアニメーションについて解説します。学生のプレゼンテーションやアニメーションの制作についての説明もありますが、有意義な授業となるように工夫したいと思います。

さて、写真はスウェーデンで撮影したものですが、その北欧デザインプログラムの準備に追われています。実は、私ができる学生募集の最大の目玉がこれであり、広く全国の高校生にアピールできる内容にしていきたいとも思っています。また、学生募集という視点では、Instagramで高校生とつながる展覧会「大学教授のワガママと学生のカッテ」展(仮称)もあります。これは高文連全道高等学校美術展・研究大会の開催時期にぶつけます。現在、会場の選択に苦慮していますが、なんとか調整したいと思います。どれも主役は本学科の学生でありその活躍に期待しています。
by manabinomori | 2015-06-10 22:12 | 東海大学 MEDIUS | Comments(0)
コンセプトがほぼ固まりました
b0108779_21222350.jpg
「大学教授のワガママと学生のカッテ」展が動き出しました。とは言ってもまだメンバーが決まったわけではありませんが、コンセプトがほぼ固まりました。メディアアート都市「札幌」らしい、時代の先端を走る「デザイン文化学科」らしい作品展になるよう協議を進めています。と同時に中学生や高校生にも喜んでもらえる内容を目指します。今年は、本展はもちろんでがすが、学生募集に新たな手法を取り入れます。
by manabinomori | 2015-06-03 21:30 | 東海大学 MEDIUS | Comments(0)
もちろん主役は学生です
b0108779_00031278.jpg
「大学教授のワガママと学生のカッテ」展(仮称)を企画しますという記事をブログから削除しましたので、石塚は本気ではないと思われがちですが、これはマジ本気です。学生が授業やゼミ、あるいは課外活動だけでは発揮できない力を導き出したいという思いと、これまでにないアート&デザインを札幌から発信したいという願いがその原点にあります。もちろん背景にはデザイン文化学科をもっと広めたいという思惑があります。そんな状態で、一体何をするつもりなのかと質問されそうですが、それは秘密です。基本的には「教授VS学生」で火花を散らしながら新しい風を創造したいと思っています。そのレベルにデザイン文化学科は達しました。もちろん主役は学生です。
by manabinomori | 2015-05-29 00:04 | 東海大学 MEDIUS | Comments(0)