カテゴリ:東海大学 MEDIUS( 44 )
大学教授のワガママと学生のカッテ〜ヒミツキチ展〜
b0108779_14270731.jpg
「大学教授のワガママと学生のカッテ〜ヒミツキチ展〜」が動き出しました。目的は、学生のアート&デザインのスキルを高め、学生がその才能を生かしながら地域で活躍できる人材へと高めることにあります。また、メディアアート都市札幌の活性化を図る活動を展開し、デザイン文化学科を広くアピールすることにあります。2年生が主体となり1年生が参加することになります。その第一歩は有志による展覧会です。ゼミで展開している「ハートフルデザイン」は、その名のとおりデザイン活動ですが、こちらはアート&デザインを意識します。グループ名は「MEDIA」と「US」を掛け合わせた「MEDIUS」(メディアス)となります。これも学生が考えました。上の画像は私の研究室です。
by manabinomori | 2015-06-18 14:41 | 大学教授のワガママ | Comments(0)
学生の活躍を期待しています
b0108779_22135533.png
今日の「アニメーション論」の中で学生のみなさんには説明しましたが、来週のこの授業はちょっと気を遣います。なぜなら、平岡高校PTAの皆様が授業参観をされるからです。高校の保護者の皆様にデザイン文化学科の授業を見ていただけるといのはチャンスでもあります。次回は学生のアニメーションを紹介させていただき、これからのアニメーションについて解説します。学生のプレゼンテーションやアニメーションの制作についての説明もありますが、有意義な授業となるように工夫したいと思います。

さて、写真はスウェーデンで撮影したものですが、その北欧デザインプログラムの準備に追われています。実は、私ができる学生募集の最大の目玉がこれであり、広く全国の高校生にアピールできる内容にしていきたいとも思っています。また、学生募集という視点では、Instagramで高校生とつながる展覧会「大学教授のワガママと学生のカッテ」展(仮称)もあります。これは高文連全道高等学校美術展・研究大会の開催時期にぶつけます。現在、会場の選択に苦慮していますが、なんとか調整したいと思います。どれも主役は本学科の学生でありその活躍に期待しています。
by manabinomori | 2015-06-10 22:12 | 大学教授のワガママ | Comments(0)
コンセプトがほぼ固まりました
b0108779_21222350.jpg
「大学教授のワガママと学生のカッテ」展が動き出しました。とは言ってもまだメンバーが決まったわけではありませんが、コンセプトがほぼ固まりました。メディアアート都市「札幌」らしい、時代の先端を走る「デザイン文化学科」らしい作品展になるよう協議を進めています。と同時に中学生や高校生にも喜んでもらえる内容を目指します。今年は、本展はもちろんでがすが、学生募集に新たな手法を取り入れます。
by manabinomori | 2015-06-03 21:30 | 大学教授のワガママ | Comments(0)
もちろん主役は学生です
b0108779_00031278.jpg
「大学教授のワガママと学生のカッテ」展(仮称)を企画しますという記事をブログから削除しましたので、石塚は本気ではないと思われがちですが、これはマジ本気です。学生が授業やゼミ、あるいは課外活動だけでは発揮できない力を導き出したいという思いと、これまでにないアート&デザインを札幌から発信したいという願いがその原点にあります。もちろん背景にはデザイン文化学科をもっと広めたいという思惑があります。そんな状態で、一体何をするつもりなのかと質問されそうですが、それは秘密です。基本的には「教授VS学生」で火花を散らしながら新しい風を創造したいと思っています。そのレベルにデザイン文化学科は達しました。もちろん主役は学生です。
by manabinomori | 2015-05-29 00:04 | 大学教授のワガママ | Comments(0)