カテゴリ:松前高 書道教育( 92 )
回顧① 中野北溟
b0108779_21442328.png
b0108779_21442437.png
b0108779_21442681.png
b0108779_2144288.png
b0108779_21443070.png
退職するにあたり、7年間の校長時代に印象に残った出来事を紹介します。第一回は『記念揮毫』です。日本を代表する書家 中野北溟先生の揮毫は、松前高校と道立函館美術館の協定調印式のスペシャルゲストとしてお招きしたものです。松前町教育委員会のご支援もあり、ビデオカメラでとらえた映像をステージに投影するという大がかりなものでした。北溟先生に来ていただけることだけでも夢のようなのに、生徒の前で書を披露してくださいました。私たちは書が持つ芸術性に圧倒されました。打ちのめされたという感じです。書の聖地である松前だからできた記念揮毫でした。何より、時間を凝縮してしまうかのような書の力には驚かされました。凄かった。
by manabinomori | 2013-03-23 21:46 | 松前高 書道教育 | Comments(0)
桜咲く中 一筆入魂
b0108779_21593490.jpg
松前町の前田町長さんから新聞記事のデータが届きました。北海道新聞に掲載された松前高校書道部の写真(記事)です。もちろん大城さんの取材です。懐かしいですね。みんないい笑顔してますね。バックにある書も素晴らしい。いよいよ北海道一を目指す書道教育が動き出しました。昨年から企画していた「松前さくらまつり」での書道パフォーマンスも楽しみです。みなさん、頑張って下さい!町長さん、ありがとうございました。一瞬で松前にタイムススリップしてしまいました。
by manabinomori | 2011-05-03 21:59 | 松前高 書道教育 | Comments(0)
第47回創玄展
b0108779_15173121.jpg
国立新美術館にて「創玄展」を鑑賞しました。国内最大の書道団体だけあって、前期と後期に分けての展示です。
b0108779_15201199.jpg
大賞をを受賞した天満谷教諭の作品がありました。
b0108779_15213635.jpg
これは中野北溟先生の作品です。芸術性が高いですね。
b0108779_1524054.jpg
受賞作品です。素晴らしい作品ばかりです。
b0108779_1524531.jpg
別室では学生部門も展示されていたため、制服姿の高校生もみられました。
by manabinomori | 2011-03-06 15:26 | 松前高 書道教育 | Comments(0)
春の風が吹く
b0108779_14211580.jpg
入学者選抜の面接が終了しました。松前は風の強い町です。その松前に、もうすぐ春の風が吹き始めます。新年度がそこまできています。
by manabinomori | 2011-03-04 14:25 | 松前高 書道教育 | Comments(0)
取材
b0108779_13512784.jpg
b0108779_13515880.jpg
天満谷教諭が取材を受けているところです。“創玄展大賞”を受賞し、書家としての活躍が期待されますが、そのことが書道科教員としての力量を高めることにもつながることでしょう。
by manabinomori | 2011-02-25 13:52 | 松前高 書道教育 | Comments(0)
創玄展
b0108779_9554897.jpg
若かりし頃は、東京に行く目的の一つは美術館の訪問でした。ところが、最近は学校経営の視点から、関係機関を訪問することが多くなりました。年休で行くこともあるのですが、それでも趣味より仕事を優先させます。スケジュールが過密になり、追われるように都内を走り回っていたように思います。今回は少し余裕がありますので、国立新美術館で「創玄展」をゆっくり鑑賞したいと思います。写真の書は、金子鷗亭先生によるものです。
by manabinomori | 2011-02-24 09:54 | 松前高 書道教育 | Comments(0)
天満谷貴之教諭が“創玄展大賞”を受賞!
b0108779_19135161.jpg
第47回創玄展において、本校の天満谷教諭が“創玄展大賞”を受賞しました。この若さでのグランプリは異例ともいえるもので、国の研究指定校(書道)内定に続く朗報に、本校は喜びに包まれています。

創玄書道会は、松前町出身の書家、金子鷗亭先生が提唱された『近代詩文書』の芸術運動に賛同した人が集まってできた団体で、国内の書道団体としては最大の会員数を誇ります。会長は、本校で揮毫をしていただいた中野北溟先生です。「創玄展」は、総出品数9000点以上といわれ、国内最大級の書道展であり、「漢字」「仮名」「詩文書」「篆刻・刻字」の四部門があります。その中での大賞ですから、いかに凄いことであるかがわかります。天満谷先生、おめでとうございました!本校にとっても大きな財産になりました。

「創玄展」は、国立新美術館にて、3月3日から7日まで開催されます。偶然ですが、私は5日から東京にいますので、もし撮影の許可をいただけたらブログにて紹介したいと思います。凄いことの連続に驚くばかりの毎日です。
by manabinomori | 2011-02-23 18:57 | 松前高 書道教育 | Comments(0)
第21回墨遊書展
b0108779_133195.jpg
b0108779_133999.jpg
b0108779_1332597.jpg
b0108779_1333327.jpg
b0108779_1334199.jpg
b0108779_1335040.jpg
b0108779_1335933.jpg
第21回墨遊書展を観ました。中野北溟先生の作品(2枚目の写真)を発見し感激してしまいました。造形的に美しい作品ばかりで、新たな世界を発見することができました。ここまで“美”を意識させていただいた書展は初めてです。書が持つ可能性は無限大なのです。
by manabinomori | 2011-02-12 13:07 | 松前高 書道教育 | Comments(0)
作品展示
b0108779_13561872.jpg
函館市に展示していた書道部の作品です。作品の質が高まり、意識も変わってきました。校内に展示することは、全校生徒に大きな影響を与えます。
by manabinomori | 2011-02-04 19:48 | 松前高 書道教育 | Comments(0)
雑感
b0108779_11222116.jpg
天満谷教諭による書です。空間が生かされていてさわやかな気持ちになります。一字一字が美しく、響き合ってます。書が芸術であるということを感じさせます。
by manabinomori | 2011-02-02 19:28 | 松前高 書道教育 | Comments(2)