カテゴリ:松前高 国際教育( 125 )
夷酋列像
b0108779_18575079.jpg
松前を有名にしたのがこの2人です。彼らの活躍が過疎と少子化が進行する松前に元気を与えました。今年の松高野球部の活躍もそうですが、高校生の活躍は地域を活性化させる力があるのです。写真には、私がこだわったテーブルと、そして無理矢理展示した「夷酋列像」があります。職員玄関にも展示スペースを設けました。今考えると、「夷酋列像」への執念のようなものがそうさせたのかも知れません。ところで、2人は元気に活躍しているのでしょうか?会いたいですね。
by manabinomori | 2012-08-05 19:10 | 松前高 国際教育 | Comments(0)
ナタリー校長から返事が来ました!
b0108779_22494531.jpg
私はもうすぐ松前高校を離れます。「万事休す‥」と思っていたところに、ルイ・パスツール高校のナタリー校長からメールが届きました。助かりました。木島愛さんのお力ですね。ただしフランス語ということで、翻訳ソフトをインストールしているWindowsのノートパソコンを引っ張りださなければなりません。ともあれ、これで方向は見えてきました。(写真は道新の大城記者が撮影したものです。机の上には、さとう輝さんの「北の寿司姫」と天満谷教諭の書が見えます。)
by manabinomori | 2011-03-29 22:59 | 松前高 国際教育 | Comments(2)
創玄展で最高賞・国の指定校に内定
b0108779_1121523.jpg
北海道新聞2月26日号にて紹介されました。ありがとうございます。
by manabinomori | 2011-02-28 11:04 | 松前高 国際教育 | Comments(0)
フランスからの冊子
b0108779_8394517.jpg
フランスのクレアパリ(CLAIR PARIS)から素敵な冊子が届きました。その「ニューズレター75号」(La letter de CLAIR Paris)は、函館市の特集を組んでいます。紙面のデザインがお洒落で、センスの良さを感じます。
b0108779_839582.jpg
その中に、松前高校の記事がありました。ブザンソン美術館での「夷酋列像」との対面、ルイ・パスツール高校での書道パフォーマンス、現地での交流などが書かれています。このように紹介していただき光栄というほかありません。今年度、北海道で最も注目された国際交流の記録でもあります。安藤様をはじめとするクレアパリの皆様に、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。
by manabinomori | 2011-02-24 08:41 | 松前高 国際教育 | Comments(0)
成果を上げたフランス訪問
b0108779_2258479.jpg
昨年の10月、松前高校はフランスのブザンソンにあるルイ・パスツール高校を訪問しました。本校が推進する「国際教育」の一環として、松前町からご支援をいただき実現したものです。派遣者は、3年生の堀翔平君と2年生の三浦賢也君で、中濱教諭と私が同行しました。

スイス国境に接するフランシュ・コンテ地方の中心都市であるブザンソンは、「ブザンソン国際音楽祭」が行われる芸術の都であり、一方では「ヴォーバン要塞」(2008 年に世界遺産登録)に象徴されるように、歴史的には軍事的な要所でもありました。函館市の五稜郭はその影響を受けてつくられたともいわれています。

さて、本校が交流したルイ・パスツール高校は、生徒数が千数百人の普通科高校です。フランスの高校は日本以上に多様な科目が設置され、熱心に授業が行われていました。今回交流したのは芸術クラス24名の生徒で、4時間に及ぶ「書道」の授業を一緒に行いました。先ず私から松前町と書道についての説明を行い、松前藩の裃姿で現れた堀君と三浦君が書の実演をします。ルイ・パスツール高校の生徒は、興味深そうに彼らの一挙一道を見守っていました。フランスは日本文化への関心が高く、書を東洋の優れた芸術と考えているのです。その真剣なまなざしを忘れることができません。

その後、ルイ・パスツール高校の生徒は、2人の指導を受けながら「愛」や「夢」などの漢字を書き始めます。美術の授業のような感覚で、思ったよりも上手に書いていました。同行したクレア・パリ(自治体国際化協会パリ事務所)の方が、ルイ・パスツール高校の生徒名を宛字(漢字)にしたものを準備して下さり、それをみんなで書くことにしました。彼女たちは、その漢字の意味を知りたがりました。そこで、みんなで教えてあげました。この交流はとても効果的で、生徒同士の距離が縮まったように思いました。また、2人がモデルになりデッサンをしたり、夜には彼女たちから交流会に招待され、楽しい一時を過ごすことができたようです。2人の意欲的な姿は、そのまま松前高校や松前町の持っている歴史や文化が素晴らしいものであることを再認識させられる機会にもなりました。

今回の訪問を通して感じたことは、堀君と三浦君の成長です。蠣崎波響に関する事前学習、フランス語の学習、書道の特訓は大変でしたが、彼らは黙々と努力を続けました。帰国後の報告会も素晴らしく、高校生の力が無限大であることを示しました。これらの活動はマスコミでも大きく取り上げられ、松前高校や松前町のアピールにもなりました。

国際交流とは、自国の文化を知ることです。松前町には素晴らしい伝統文化があり、それがフランス人を魅了し、今回の訪問を成功へと導いたのです。「国際教育」はスタートしたばかりですが、このことは、本校の柱である「松前学」と「書道教育」をより魅力的なものにしていくことでしょう。訪問にあたりご支援して下さった多くの皆様に心より感謝申し上げます。

北海道松前高等学校長 石塚耕一(PTA会報の原稿)
by manabinomori | 2011-02-13 23:22 | 松前高 国際教育 | Comments(0)
地域と世界をつなぐ懸け橋
b0108779_1372737.jpg
<画像をクリックすると大きくご覧いただけます>
昨日お伝えした、北海道通信2月7日号です。
by manabinomori | 2011-02-09 13:08 | 松前高 国際教育 | Comments(0)
北海道通信が仏派遣を特集
b0108779_21521171.jpg
教育実践表彰が終了すると、北海道通信の方がいらっしゃって「北海道通信2月7日号」を下さいました。控室にもどり見てみると、松前高校の「フランス・ブザンソンへ」という記事が大きく掲載されているではありませんか。一つの高校の記事としては異例のスペースを割いています。フランス派遣については、すでに一般紙で掲載されていましたので、北海道通信が取り上げてくださるとは夢にも思っていませんでした。事前学習から報告会までを網羅した素晴らしい内容になっています。嬉しいですね。函館支局の皆様の意気込みが伝わります。ありがとうございました。心より感謝申し上げます。
by manabinomori | 2011-02-08 21:53 | 松前高 国際教育 | Comments(0)
フランスのビデオ
b0108779_22365795.jpg
公開が遅くなっていましたが、iMacによって編集環境が整いましたので、フランスで撮影したビデオの編集作業に入ります。来週には公開できると思います。この場面は、NHK函館放送局がニュースとして放送して下さいましたね。「夷酋列像」との出会いです。緊張感が伝わります。
by manabinomori | 2011-02-07 22:42 | 松前高 国際教育 | Comments(0)
裃姿のイケメン高校生、ルイ・パスツール高校で書道の実演
b0108779_20334820.jpg
クレア・パリのホームページに「松前高校/ルイ・パスツール高校間の交流事業について」という記事がアップされました。「ブザンソン市にあるルイ・パスツール高校(Lycée Louis Pasteur )と交流を図るために10月 1日(金)~9日(土)の日程で来仏した北海道松前高校の生徒達。この交流の企画及び活動支援に携わったクレア・パリでは、交流のメイン事業が行われた10月 6 日、7日の行程に同行し交流内容を取材しましたので、その様子をお伝えします。」と紹介して下さいました。

b0108779_20342435.jpg
これは稲塚広美さんが書かれたもので、素晴らしい内容になっています。タイトルも「裃姿のイケメン高校生、ルイ・パスツール高校で書道の実演-ブザンソンの美術館では幻の名画と感動の対面!-」となっています。注目を集めそうですね。以下をクリックしていただけると、全文を読むことが出来ます。
裃姿のイケメン高校生、ルイ・パスツール高校で書道の実演

b0108779_2036557.jpg
こちらはペルゴー高校を訪問したときのものです。右から稲塚さん、ドヴォルザーク校長、そして私です。稲塚さんの真剣な姿が印象的でした。クレア・パリの皆様には大変お世話になりました。特に書道の授業でのアイディアは良かったですね。あらためて感謝申し上げます。ありがとうございました。
by manabinomori | 2011-01-20 20:40 | 松前高 国際教育 | Comments(0)
終了
b0108779_22472334.jpg
高教研芸術部会が終了しました。いつもであれば岡部先生の講演内容や美術分科会の様子をお知らせするところですが、明日以降にさせていただきます。「フランスの芸術教育」は102枚の写真で説明させていただきました。終了してホッとしています。
by manabinomori | 2011-01-07 22:52 | 松前高 国際教育 | Comments(2)