カテゴリ:趣味 宝物( 70 )
DS-H01
b0108779_2225193.jpg
デジタルドッキングステーション“TEAC DS-H01”はすでに生産を終了してます。いくら評判が良い製品でも、Appleが30ピンのDockコネクタを廃止して8ピンのLightningに切り替えた瞬間に、Dockコネクタを採用しているDS-H01は商品としての価値を失ってしまうのです。それは価格についても同様で、今ではとんでもない価格で購入することができます。DS-H01はDACユニットが優秀なこともあり、RCAピン端子からの出力をUR28Mにつないで使用しています。CDプレイヤーPD-H01は、同軸デジタル端子からデジタルのままUR28Mに送っています。同じ製品でもデジタル出力とアナログ出力では音質が異なり別の製品かと思ってしまうほどです。したがって、最高の音質が得られるように手探りでUR28Mと結んでいます。DS-H01はiPhoneの音をリアルに再現しますので、インターネットラジオを聴くのが耐えられなくなってしまうぐらいです。ドットの荒い写真ではピンぼけは気になりませんが、ドットの細かい写真ではピンぼけが気になります。それを音で体験しているかのようです。こうなると160GBの容量がありDockコネクタを採用している「iPod classic」を購入して全ての音源を非圧縮のまま入れて使うのが良いかも知れません。
by manabinomori | 2013-12-05 22:25 | 私の宝物 | Comments(0)
PD-H01
b0108779_0321844.jpg
これまで使っていたオーディオセットを全て処分して、ミニマムなシステムを導入しました。私はDENONの音が好きなので、今回もDENONのコンポーネントにしたかったのですが、より小型で、デザインが優れ、価格も手頃なTEACの「Reference 01」シリーズから、PD-H01+DS-H01を選択しました。以前使っていたCDプレイヤー1台の価格にも届かない安価なシステムです。何よりデザインが優れていて机上に置いても違和感がありません。とても美しい。しかし、世の中そんなに甘くはありませんでした。CDプレイヤーPD-H01は致命的な欠点を持っていました。それは再生中の機械音が大きく、耳障りで音楽鑑賞の邪魔になるということです。音質は堅めですが、なんとか許容範囲という感じです。価格を考えると当然かも知れません。DS-H01については後日紹介します。
by manabinomori | 2013-12-05 00:32 | 私の宝物 | Comments(0)
marantz CDR630
b0108779_2126306.jpg
奥の部屋のオーディオセットは化石のように古いものです。その中にプロ用のCDレコーダーがあります。marantzのCDR630です。久しぶりにそれで音楽鑑賞をしてみました。これがとてもいいのです。解像度はそこそこですが、クセのない音で暖かみがあります。これを買ったのが1998年頃だったことを考えると驚異的でもあります。捨てるのはやめようかな。
by manabinomori | 2013-09-24 21:27 | 私の宝物 | Comments(0)
NEX-6
b0108779_9582970.jpg
持って行くカメラは Sony NEX-6 です。デジタル一眼カメラとしては極めて軽量でコンパクトです。大学での撮影にも使っていますが、まったく苦にならない重さで、コンパクトカメラのように持ち歩くことが出来ます。それでいて高画質で撮影できます。私にとって必要なファインダー、モードダイヤル、可動式液晶モニターが搭載されているのがこれを選んだ理由です。ただ、16-50mmのズームレンズはどうかなって感じです。コンパクトさを追求した結果として操作性に問題を感じます。電動ズームである必要はなかったかなとも思います。とはいうものの、このレンズを装着したNEX-6を首からぶら下げると、レンズが下を向くことはありません。持ち歩く者にとって、これこそが最大の魅力です。パリ、ヴェネチア、フィレンツェ、ローマをまるごと撮影してこようと思っています。
by manabinomori | 2013-08-21 09:58 | 私の宝物 | Comments(0)
長島茂雄
b0108779_1423623.jpg
長島茂雄(いまは長嶋茂雄と書く)は私にとって特別な存在でした。「夢を実現させる」「ファンの期待に応える」「圧倒的な存在感」「プロ野球人気を定着させた」という点から言うと、本来であれば国民栄誉賞の第1号であるべき人でした。長島茂雄は“ミスター”とか“燃える男”と呼ばれていましたが、私にとっては“安打王”のイメージが強くあります。そしてそれを6年連続達成した人なのです。この記録に続くのはイチローの5年連続しかありません。右打者でこの数字は驚異的なことです。高校時代はラジオを聞きながらスコアブックをつけていました。この頃の長島茂雄は引退が近くスランプでもありました。しかし「ここで打って欲しい」というときにはたいてい打ってくれました。不思議なことに、私の長島茂雄観は『巨人の星』に出てくるそれと符合します。その原作者である梶原一騎に近いものがあったということでしょう。監督になってから東京ドームで観戦したことがありました。清原が在籍していた時代です。ジャイアンツにチャンスが到来すると、客席から「代打ナガシマ!」という大きな声が響きました。実は私もそう思いました。きったそこにいた多くのファンはそう思ったことでしょう。これこそが長嶋茂雄の偉大なところなのです。奥の部屋には写真のような本がゴロゴロしています。
by manabinomori | 2013-05-06 14:29 | 私の宝物 | Comments(2)
シェーバー
b0108779_20392789.jpg
2001年から使い続けてきたシェーバー「ナショナル・リニアスムーサーES8068」を引退させることにしました。髭を剃る度に肌が荒れたり血が出たりすることが多くなったからです。13年間使い続けてきましたので、愛着はありますがもう限界です。バッテリーも弱っていました。そして新しく購入したのが「パナソニック・メンズシェーバーES-ST25」です。同じ松下製品でもこの13年間でブランド名が“National”から“Panasonic”に変わっていました。当時画期的だった「水洗い」や「リニアモーター駆動」は常識となり、いまではシェーバーヘッドが動いたり、外刃が曲線になったりしています。本体も小型化され持ちやすくなりました。新製品の中には5枚刃も出ているようですが、高価ですし、旅行に持ち出すことを考えるとこの軽さは魅力です。デザインもお気に入りです。使ってみての感想は肌に優しくなったということです。これはとても嬉しいことで、そこにシェーバーの進化を感じました。
by manabinomori | 2013-05-05 20:39 | 私の宝物 | Comments(0)
DT35mm
b0108779_1736359.jpg
愛機α55が撮影不能になりました。調べてもらうと、またしてもレンズの内部が破損していました。だましだまし使っていましたが限界のようです。このDT16-105mmは古い設計で、作りそのものに無理があるような気がしてなりません。
b0108779_1736599.jpg
レンズがないと撮影できませんので、泣く泣く店頭にあった格安レンズDT35mmを購入しました。ズームができない単焦点レンズですが、設計が新しいだけあって快適にフォーカスが合います。F1.8という明るさがあり、単焦点の世界もいいかなと思います。
by manabinomori | 2013-02-28 17:36 | 私の宝物 | Comments(0)
PENTAX K-01
b0108779_22303599.png
昨年発表された製品の中で、最も優れたデザインの一つが「PENTAX K-01 」ではないかと思います。オーストラリアのプロダクトデザイナー、マーク・ニューソンによってデザインされた「 K-01」は 、シンプルでありながらも、個性的な色や形で構成され、これまでのカメラの概念を打ち破っています。彼は、有名ブランドの家具や家庭用品をはじめ、 自転車、航空機、ヨットなどのデザインまで担当している売れっ子デザイナーです。「あらゆる無駄を削ぎ落としたコンパクトなボディに、本格的な機能を装備。シンプルで整然としたラインは、エレガントで造形的な構成を生み出しています。一つひとつの素材に至るまで、本格感とクオリティを伝えています。機械成形のアルミニウムとラバーは、高度なテクノロジーによる心地よい触感と高い信頼性を持つ人に与えるでしょう。」というマーク・ニューソンとペンタックスの試みは、カメラを新たな次元に高める力を持っています。ちょっと大柄なのが惜しい。画像はPENTAXのホームページより。
by manabinomori | 2013-02-08 22:31 | 私の宝物 | Comments(0)
NEX-6
b0108779_23134595.jpg
ドイツに持って行くのに最適なデジタル一眼カメラが登場しました。これまでのNEX-7レンズキットであれば、標準ズームレンズE18-55mmがとても長く、しかも広角側が18mmということで魅力を感じていませんでした。しかしE PZ 16-50mmは広角側を16mmとし、それまでの半分の薄さで、動画撮影に最適な電動ズームまで搭載しています。レンズとしての性能はそこそこかも知れませんが、NEX-6レンズキットであれば極めてコンパクトなデジタル一眼カメラ(ビデオカメラ)になります。NEX-6にはファインダー、フラッシュ、モードダイヤルまで搭載していますので、海外旅行や常に持ち歩く高画質カメラとしてはこれ以上ない存在です。α55の半分の大きさと重量ですからその苦労も半分になります。α55を売ってしまおうかなという誘惑にかられます。本格的な写真撮影はD600、持ち歩くのはNEX-6というのが理想です。
by manabinomori | 2012-11-01 23:15 | 私の宝物 | Comments(0)
Whatever Get You Thru The Night
b0108779_1812522.jpg
b0108779_1813794.jpg
b0108779_182079.jpg
b0108779_182831.jpg
b0108779_1821831.jpg
b0108779_1822932.jpg
b0108779_1823415.jpg

by manabinomori | 2012-07-21 18:03 | 私の宝物 | Comments(0)