カテゴリ:アイヌデザイン( 41 )
注目してもらいたい作家
b0108779_22502034.jpg
b0108779_22502324.jpg
今日は「AFCプレミアムプレス」に掲載された貝澤珠美さんを紹介しましたが、実は、私は珠美さんの写真を撮り続けてきました。砂澤ビッキの次に成功するのは彼女だろうという意識があって、機会があれば撮影させていただいていたのです。上の写真は、2013年に小樽のオーセントホテルで開催した作品展からの一コマです。ブログでも紹介したと思いますが、その斬新な作品は圧巻です。全国的にもっと注目してもらいたい作家です。
by manabinomori | 2015-01-28 22:52 | アイヌデザイン | Comments(0)
アイヌデザイン
b0108779_16282683.jpg
「AFCプレミアムプレス」5月11日号に、貝澤珠美さんが紹介されました。最近はお会いする機会が減ってしまいましたが、元気にご活躍されている様子が伝わり嬉しく思いました。実はアイヌ文様には著作権があり、その使用については難しいところがあります。その文化を守り通すことは大切です。でも一方で、珠美さんのようにアイヌデザインを進化させる実践は、アイヌ文化の発展には必要不可欠なことです。私がアイヌデザインアーティストとして最も期待しているのはそれがあるからです。彼女に来ていただき、アイヌデザインの魅力を学ぶ機会を設定できれば幸いです。
by manabinomori | 2015-01-28 16:29 | アイヌデザイン | Comments(0)
サッポロピリカコタン
b0108779_16283280.jpg
b0108779_16283491.jpg
b0108779_16283632.jpg
b0108779_16284612.jpg
b0108779_16284816.jpg
b0108779_16285044.jpg
悲しいかな、ライプツィヒ博物館にある本物に触れてしまったため、札幌市アイヌ文化交流センターにある展示品からは思ったほど心に迫ってくるものがありませんでした。それはこの地にアイヌコタンが存在していなかったことにも起因しているかも知れません。とはいうものの、このサッポロピリカコタンは素晴らしい施設です。映像やデジタル紙芝居などの展示、外ではチセ作りもしていました。今後どんどんアイヌ文化を発信していくのではないかと期待しています。
by manabinomori | 2013-10-06 17:20 | アイヌデザイン | Comments(0)
AINU ART
b0108779_0485023.jpg
b0108779_0485280.jpg
b0108779_0485463.jpg
b0108779_049592.jpg
b0108779_04977.jpg
b0108779_103542.jpg
b0108779_0491264.jpg
小樽市のオーセントホテルで開催されている「TAMAMI☆稲垣あけみ−2人展」を鑑賞しました。珠美さんの“AINU ART”がより洗練されて輝きを増しています。特に新作は見応えがありました。珠美さんとお会いするのは明輝高校での講演以来です。エネルギッシュに活動されている姿に感銘を受けました。ありがとうございます。
by manabinomori | 2013-08-19 00:49 | アイヌデザイン | Comments(0)
TAMAMI☆稲垣あけみ−2人展
b0108779_10445988.jpg
今日から小樽市のオーセントホテル1階で「TAMAMI☆稲垣あけみ−2人展」が始まります。アイヌアートデザイナーである貝澤珠美さんの“TAMAMI DESIGN”に触れるまたとない機会です。私が最も注目するアーティストの1人であり、多くの皆様に進化するアイヌデザインの美しさに触れていただきたいと思います。8月30日まで開催しています。
by manabinomori | 2013-08-16 11:33 | アイヌデザイン | Comments(0)
アイヌデザインとアポリジニデザイン
b0108779_20372216.jpg
いまのデジカメは夜に強い。手持ち撮影でもこのような写真を簡単に撮れてしまうのですからありがたい。さて、「アイヌデザインとアポリジニデザインの共通性と普遍性」という研究をしてみようかなと思います。ハードルは高いのですが、チャレンジしてみる価値はありそうです。
by manabinomori | 2013-06-10 20:37 | アイヌデザイン | Comments(0)
アイヌ文化と現代アートの融合
b0108779_13101599.jpg
AIR DOの雑誌『rapora』を見ていたら、「北の仕事人・アイヌ文化と現代アートの融合を目指して」として、貝澤珠美さんが紹介されていました。素敵な記事と写真で構成されています。本年度は、全校生徒の心を揺らした講演会、「アイヌ学」での指導、そしてドイツ派遣生徒へのレクチャーと、本校教育に多大なるご支援をいただきました。
by manabinomori | 2013-03-31 17:22 | アイヌデザイン | Comments(0)
松前藩
b0108779_18413284.jpg
アイヌ学では、松前藩とアイヌ民族の歴史について、講師の石黒先生が説明されていました。私が入室したときには「松前藩は他の藩と違って育てられない食物があった。それは何でしょう?」という質問がありました。もちろん「お米」です。寒冷地であった松前では稲作はできなかったのです。お米がとれないのに、財政は豊かでした。その秘密についても話されていました。それにしても、私は校長になってから、おといねっぷ美術工芸高校で“砂澤ビッキ”、松前高校で“夷酋列像”、釧路明輝高校で“アイヌ学”と、見事なまでにつながった高校を赴任しました。道教委がそこまで意識して人事を行ったかどうかは分かりませんが、偶然にしては出来すぎです。また、そこで関わらせていただいた大学や関係機関の皆様がドイツ派遣を支援して下さっています。人生とは不思議なもので、人との出会いが人生をつくるかのようです。感謝するしかありません。
by manabinomori | 2012-11-09 18:41 | アイヌデザイン | Comments(0)
デザイナー貝澤珠美さんが講演
b0108779_19135772.jpg
b0108779_1914464.jpg
b0108779_19141176.jpg
b0108779_19141737.jpg
b0108779_19142390.jpg
b0108779_19143277.jpg
b0108779_19143971.jpg
b0108779_19144623.jpg
b0108779_19145355.jpg
b0108779_1915140.jpg
10月4日に貝澤珠美さんを講師としてお迎えした文化講演会を開催しました。ご自分の体験を踏まえた印象に残る講演会で、生徒の心に迫る内容で、生徒からも好評でした。また、午後からはアイヌデザインを活用した作品作りを行いました。お忙しい中、ありがとうございました!
by manabinomori | 2012-10-09 19:21 | アイヌデザイン | Comments(0)
トンコリ
b0108779_1839851.jpg
b0108779_18391656.jpg
b0108779_18392445.jpg
トンコリの演奏会があるかも知れないとのことで授業を見学しました。しかし、軟式野球全道大会の会議があるため、ゆっくり見学することができないまま市民球場へと移動しました。明日から全道大会が始まります。選手の緊張感が伝わってきました。
by manabinomori | 2012-09-21 18:44 | アイヌデザイン | Comments(0)