カテゴリ:アイヌデザイン( 41 )
アイヌデザインアート
b0108779_205337.jpg
b0108779_2053998.jpg
b0108779_2054562.jpg
b0108779_2055029.jpg
昨日は貝澤さんをお迎えしてアイヌデザインアートの学習を行いました。アイヌ文様の基本である「シク」「モレウ」「アイウシ」についての説明もありました。放課後はドイツ派遣生徒との有意義な交流もありました。ありがとうございました。
by manabinomori | 2012-09-14 20:09 | アイヌデザイン | Comments(0)
ハポネタイ
b0108779_11224323.jpg
一昨日は札幌大学副学長の本田先生が来校され、本校の「アイヌ学」やドイツ派遣などについて幅広く意見交換をさせていだきました。アイヌ文化について深く学習できる環境にある釧路明輝高校と札幌大学との連携については様々な可能性がありそうです。そして昨日、私は十勝の清水町で開催されているアイヌアートフェスティバル「ハポネタイ」に参加しました。
b0108779_11334970.jpg
今年も森の中に6人のアーティストの作品が展示されていました。
b0108779_11343453.jpg
自然との一体感が感じられます。
b0108779_11362036.jpg
売店にはアイヌデザインによる小品が売られています。
b0108779_11371198.jpg
「アイヌ学」の授業で、本校生に「ムックリ」の作り方を指導して下さった鈴木さんの「ムックリ」までありました。
b0108779_11384428.jpg
感激したのが劇「魔法の森」です。自然や客席との一体感をうまく生かしながら、ベテランらしい演出と演技で語りかけてきます。奥が深い。そして考えさせられます。自分の生き方を自問自答してしまったぐらいです。観客までをも物語の主人公にしてしまうような作品でした。
b0108779_1146135.jpg
来年完成予定の「チセ」です。完成が楽しみですね。
by manabinomori | 2012-09-09 11:46 | アイヌデザイン | Comments(0)
トンコリ
b0108779_10402867.jpg
b0108779_10403545.jpg
b0108779_10404167.jpg
b0108779_10404763.jpg
b0108779_10405488.jpg
金曜日の「アイヌ学」ではトンコリについて学び、その演奏を聴かせていただきました。トンコリの音色は優しく、フレーズの繰り返しから生まれるメロディは心に迫りました。ありがとうございます。
by manabinomori | 2012-09-09 10:46 | アイヌデザイン | Comments(0)
ムックリ製作 後編
b0108779_21345068.jpg
b0108779_21345615.jpg
b0108779_2135312.jpg
b0108779_2135985.jpg
b0108779_21351611.jpg
b0108779_21352255.jpg
b0108779_21352839.jpg
b0108779_21353651.jpg
b0108779_2135438.jpg
b0108779_21355021.jpg
形はできても音が出なければムックリとは言えません。そこが大変難しいところです。例えば竹の削り具合一つでも音が出なかったり音色も変わってきます。そもそも演奏方法にはコツが必要です。そのような難題をクリアできたときはとても嬉しいものです。貴重な一日になりました。ご指導いただきました3人の皆様に心より感謝申し上げます。
by manabinomori | 2012-08-31 21:40 | アイヌデザイン | Comments(0)
ムックリ
b0108779_1935484.jpg
今日の「アイヌ学」は、石黒先生のご尽力により、ムックリの製作者として有名な鈴木紀美代さんをお招きしました。
b0108779_19373920.jpg
鈴木さんは世界口琴会議ロシア大会でムックリの製作で優秀賞を受賞しています。
b0108779_1939877.jpg
これは鈴木さんの著書「父からの伝言」です。「アイヌの伝統楽器ムックリを初めて目にしたのは私がまだ幼い頃でした。祖父母がホウキの柄を細く割り、マキリ(小刀)で削ったり糸を結んだりしているのを、何を作っているのだろう、と見入っていましたが、出来上がったものが一本のムックリでした」(本文より)から始まるこの本には、鈴木さんの家族への思いとムックリへの愛情がつまっています。
b0108779_19451892.jpg
その本が回覧されているところです。
b0108779_19454297.jpg
世界口琴会議ロシア大会の様子を鑑賞しました。
b0108779_19464091.jpg
世界には沢山の口琴があるのですね。そういえばスウェーデンにもありました。
b0108779_19503081.jpg
鈴木さんがムックリを製作し始めました。再来週は授業で作ります。
b0108779_19514127.jpg
まさに職人技といっていいでしょう。
b0108779_19541525.jpg
興味深そうに見学しています。
b0108779_19543314.jpg
魔法のように出来上がっていきます。
b0108779_19551930.jpg
ムックリを演奏して下さいました。この音色は新曲のイントロにも使ってみよう!
b0108779_19572679.jpg
これがムックリです。シンプルなデザインですね。
b0108779_19592813.jpg
鈴木さんが世界中から集めた口琴の一部です。模様が入ったものもあります。生徒による製作が楽しみです。
by manabinomori | 2012-08-17 20:02 | アイヌデザイン | Comments(0)
ハポネタイ
b0108779_1342862.jpg
9月8日(土)〜17日(月)まで、清水町の旭山で「haponetay forest story〜カムイ・イノミ・ラマッ〜」が開催されます。ハポネタイとはアイヌ語で「母なる森」を意味し、「今を生きるアイヌが、祖先の思いを受け継ぎ、さらに独自のものを生みだしながら、未来へとつなげていく場」をつくるための活動とのことです。昨年の様子はこのブログでも紹介させていただきましたが、今年も「アイヌアート展」「個人史展」「ハポネタイ ライヴ!」が開催されます。そんな中で私が注目しているのが、『クマのプーさん』のもう1人の主人公「クリストファー・ロビン」が愛した場所『魔法の森』の公演です。9/6が札幌円山インディゴ、9/8.9がハポネタイで行われます。東京平井での公演が好評で追加公演を行ったという「MOKELE MBEMBE PROJECT」が北海道にやって来るのです!そして、演出を担当している及川均さんは、なんと、私の高校時代の同級生です!人生とは不思議なものです。
by manabinomori | 2012-08-14 18:07 | アイヌデザイン | Comments(0)
アイヌ学
b0108779_21193588.jpg
b0108779_21194284.jpg
b0108779_21194935.jpg
アイヌ学の授業風景です。今年度は受講生徒が激増していますが、多くの生徒に関心をもっていただけるのはいいことです。講師はいつもお世話になっている石黒先生です。
by manabinomori | 2012-07-02 21:23 | アイヌデザイン | Comments(0)
トンコリ


残念ながら「デザイナーズ44」でお会いすることができなかった OKI さんの「OKI DUB AINU BAND」の映像です。トンコリがシンセやベースと違和感なく解け合っているのがいいですね。

b0108779_2134363.jpg
b0108779_2135224.jpg
b0108779_2135939.jpg
b0108779_214674.jpg
トンコリの演奏は、昨年、札幌市の開拓記念館で聴かせていただきました。自然界にある音と同様の優しさのようなものを感じました。トンコリはそれぞれが自作されたもので個性に満ちています。ある意味ではそれぞれでしか出せない音ということです。これらの写真は、関東ウタリ会の丸子会長さんの許可をいただき撮影したものです。皆さん方の集合写真まで担当させていただきました。ところで、トンコリの音を出せるソフトシンセはないのでしょうか。
by manabinomori | 2012-04-25 21:46 | アイヌデザイン | Comments(4)
残念
b0108779_22201880.jpg
「デザイナーズ44」では、カラフトアイヌの弦楽器「トンコリ」奏者の OKI さんとお会いするのを楽しみにしていたのですが、レコーディング中ということで、残念ながらお会いすることができませんでした。写真は OKI さんのCDです。
by manabinomori | 2012-04-16 22:25 | アイヌデザイン | Comments(0)
アイヌ・アート・デザイン
b0108779_20583920.jpg
b0108779_20584961.jpg
b0108779_20585847.jpg
b0108779_2059932.jpg
b0108779_20591853.jpg
b0108779_20592799.jpg
b0108779_20593468.jpg
砂澤ビッキ以降、私が最も注目しているアーティストが貝澤珠美さんです。このブログでも珠美さんを紹介してきましたが、アイヌ・デザインを継承しながら、それを今日的なデザインへと進化させているのが素晴らしいのです。アイヌ・アート・デザインは、珠美さんの手によって世界に広がっていくのではないかなと思っています。上の写真は今回出品された作品です。
by manabinomori | 2012-04-15 21:07 | アイヌデザイン | Comments(0)